社会福祉法人「希望の家労働組合」ができた!

群馬合同労働組合のK組合員の職場、社会福祉法人「希望の家」(群馬県みどり市大間々町大間々22-4)で、ついに労働組合が結成されました。

この冬の某日、某所で、「希望の家労働組合」結成大会が開かれ、群馬合同労組の清水委員長も、お祝いと激励のために出席させてもらい、ご祝儀を渡しました。

 

これまで群馬合同労組として、社会福祉法人「希望の家」と2回の団体交渉を行い、K組合員に対する不当な懲戒処分を撤回させてきた経緯があります。

https://blogs.yahoo.co.jp/gungoroso/70284795.html

 

今回の「希望の家労働組合」の結成は、さまざまな労働者の処遇や労働条件に対して、もうこれ以上だまっているわけにはいかない、職場の仲間が力をあわせて労働組合の力で職場をかえようという、勇気ある、感動的な、快挙です。群馬合同労組は、「希望の家労働組合」の仲間と、ともに闘っていきたいと思います。

社会福祉法人希望の家で働く、すべての労働者のみなさん、「希望の家労働組合」に加入して、ともに職場をかえましょう。みなさん、ひとりひとりの勇気が職場をかえる力です。