介護の職場で困ったことありませんか?

23 9月 by gungoroso

介護の職場で困ったことありませんか?

職場トラブルはないのかと探してみると・・・

4人に一人以上が不払い残業をしている

不払い残業が「なし」と回答した人は 75.0%でした。 4人に一人以上が不払い残業をしているという結果に なっています。本調査は、主に労働組合がある施設・ 事業所を対象としており、労働組合のない施設・事業 所では、この結果以上に不払い残業が横行している可 能性があります。

「会議・委員会・研修等」の不払い残業が 3 割超

 終業前後の時間外労働でも、「情報収集・記録」が最も多く 7 割を占めており、「利用者への ケア・家族等への対応」や「ケアの片づけ」も 4 割超が回答しています。また、始業前に比 べて「会議・委員会・研修等」、「職場ミーティング」の割合が大幅に増加しています。特に 「会議・委員会・研修等」は、3 人に一人が時間外に行われていると回答しています。職員 体制が不十分なために、会議や研修が時間外に行われていることが明らかになっています。

深刻なハラスメントの実態と対策の不十分さが明らかに

パワハラの具体的内容

上司・同僚から「利用者と話をしていると後ろで罵声をあげられ無視される」

「私の支援の仕方を否定する」「同僚からの無視」「かげで悪口を言われていた」などの人格否定

「介護度の高い利用者の介護ばかりやらされる」「断れない雰囲気で仕事を頼む」など過大な仕事の押し付け

「勤務変更をお願いすると、それ以外の日も変更しろと威圧的に言われた」

「体調不良や子どもの用事で休んだ後に、嫌がらせのような発言」

などがあげられていました。

利用者・利用者家族からとして

「利用者さんの対応の仕方について、家族から大声でどなられた」

「利用者さんから罵倒、大声、悪口」など。

セクハラの具体的内容

セクハラでは、利用者から

「利用者から不必要に触られる」

「『一緒に寝ないか』と言われたり、後ろに手を回してきた」 「胸をもまれた」「手を握られたり、下ネタを言われた」「風 呂介助でのひわいな言動」「となりに座って話をしている時に太ももをさすってくる」「恥ずかしいことを言われた」「結婚や彼氏などの話をされる。何度も『早く結婚しな』的なこと」などがあげられ、男性でも「股間を 触られた」など

ご相談は群馬合同労働組合へ!

介護職場で働く仲間がたくさんいます。

お気軽にどうぞ。

電話 090-9016-0272

メール gungoroso@ybb.ne.jp

群馬以外の方は 労働相談ドットコムへ!

労働相談・労働組合づくりサポート窓口
☎03-6231-5031 ✉info@rodo931.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください