2017年、あけましておめでとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2017年、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 

 

新年むけに作ったビラです。

「私たちの労働組合」を職場につくろう!

一人でも入れる群馬合同労組に入ろう!

ブラック企業ぶっとばそう!

 

2017年を労働者の希望の年に!

2017年、あけましておめでとうございます。
昨年は、1月15日から軽井沢スキーバス事故の悲惨なニュースがありました。15人が亡くなりました。監視カメラの映像からは、運転手が必死でブレーキを踏んで、ハンドルを切っていることがわかります。事故の本当の原因は今もわかっていません。
そして電通の新入女性社員の長時間労働とパワハラによる自殺。それを聞いたある労働者が「うちの会社では自殺者なんて毎年出てるよ」と言ったという話もありました。
労働者はこのままでは、ブラック企業によって命もとられかねない。この一年で明らかになった深刻な状況です。
2017年。あらたな年を労働者が希望を持てる転換の年にしなければいけません。

ブラック企業がのさばるのは
私たちがだまっているから

「ブラック企業」ということばがすっかり定着してしまいました。政府もマスコミも「長時間労働」をなんとかしなければならないと、連日のように問題にしています。
しかし、誰も一番大事なことを言っていません。ブラック企業、長時間労働、パワハラ、いじめをなくすことができるのは、私たち自身が、勇気をもって「おかしいことはおかしい」「法律を守れ」と声をあげ、会社・上司と闘うことです。
しかし、労働者はひとりでは声をあげることもできません。ひとりで声をあげてもクビになったり、いじめられて追い出されるのがオチです。
ではどうすればいいのか?
「私たちの労働組合」と呼べるような労働組合をつくること、そういう労働組合の組合員になることです。
群馬合同労働組合は、ひとりでも、だれでも入ることができます。組合費は毎月1,200円。非正規や解雇者は減免もあります。
ひとりでも群馬合同労組に加入して、会社に要求書をだして、団体交渉をやることができます。会社がこれを拒否するのは、労働組合法違反です。ふだんは言えないこと、これまであきらめてしまっていたこと…これを要求として出して交渉をやり、改善を求めます。不誠実な対応であれば、ストライキやデモもやります。
群馬合同労働組合は、労働者の気持ち、怒り、悔しさがわかる労働組合です。なぜならみんなが同じ思いをして、勇気をだして、立ちあがって闘った仲間たちばかりだからです。

闘えば勝てる!

勇気を出して闘えば必ず勝利できる。群馬合同労組の仲間たちは、この一年、これを証明してきました。

中央タクシー分会

藤岡市に群馬営業所のある中央タクシー(株)は、長野市に本社をおき、成田・羽田への空港送迎の乗合タクシーを運行しています。テレビの「カンブリア宮殿」にも取り上げられ、いい会社だと絶賛されました。ところが実態は、固定残業代で「定額働かせ放題」。過酷な勤務が続く中、運転業務中に脳血管障害で運転手が死亡する事故もおこしました。
このままでは殺されると、3人の運転手が群馬合同労組に入って闘いを始めました。会社は、組合つぶしで対抗。分会長を運転業務からはずし、仕事をさせない(千羽鶴折りを命じる…)、パートの時給にする、長野に配転するなどの脅しをかけました。ほかの二人には固定残業代を8万円減額する
という兵糧攻め。こうした組合つぶしに対して、群馬合同労組は、速度違反をしないという「安全・順法闘争」、3回のストライキ、労働基準監督署への告発・告訴、群馬県労働委員会への救済申立、残業代等請求裁判などの闘いで、ついに会社を追いつめるところまで前進してきました。3月には群馬県労働委員会の救済命令が出され、今までの組合つぶしの責任を取らせるつもりです。

群馬バス分会

中央タクシー分会の闘いは群馬バスの仲間につながり、二人の組合員が声をあげました。新しく採用される運転手ほど給料が安い。古い労働者を大事にしない。パワハラが繰り返されて、どんどん人がやめる。人員不足で長時間のきつい仕事。労働組合が闘わない。組合に相談しても会社に筒抜け。
自分の長い残業時間と明細書の残業時間が合わない。残業代も何かおかしい。組合通告と同時に、賃金計算を説明しろ、根拠になるものを提出しろと第1回の団体交渉を行いました。会社は、いったんは提出を約束したものさえ「機密文書」だからと提出を拒否。ふざけた対応で逃げようとしています。しかし、群馬合同労組は許しません。現在新たな要求を準備しています。

エム・エス・ジー分会

太田市下田島町354バイパス沿いにある村山製作所・エム・エス・ジー(株)。食品トレーの製造と販売の会社です。ここの営業部で働く労働者が新しく来た部長にパワハラを受けていると組合に相談・加入。孤立させられ、「そううつ病」を発病して苦しみましたが、絶対に負けたくないとがんばり、団交、ビラまき、裁判、そして抗議デモにたち上がりました。するとパワハラ部長が「うつ病」になったそうです。ざまぁみろ!です。労働者・労働組合をなめるんじゃない!ということです。

ホテル1C解雇撤回闘争

2015年11月清水執行委員長がアルバイト先を不当解雇されました。従業員のシフトを勝手に減らす社長に組合通告したら、懲戒解雇をでっち上げらました。解雇撤回を要求して、群馬県労働委員会で闘ってきました。12月13日に勝利の救済命令が公布されました。

栗原工業分会

12月27日、伊勢崎市西上之宮町にある栗原工業分会のK組合員は、一時金1ヶ月分支給と弁当代補助の差別的な扱いをやめろと要求して、24時間ストライキを闘いました。無理な要求をしているわけではありません。約束を守らない、不誠実な交渉態度が許せないということです。労働者が泣き寝入りするだけという現状を変えようという決起です。いっしょにたち上がろうというK組合員の呼びかけにみなさん、こたえましょう!

韓国労働者民衆のように

昨年末韓国では労働者民衆がまともに生きていけない世の中を変えよう、パク・クネ大統領に責任をとらせよう、退陣させようと100万人をこえるデモが繰り返され、ついにパク・クネを政権の座から引きずり下ろしました。労働者が先頭でゼネラルストライキで闘いました。労働者が団結してたち上がれば、すごいことができます。私たち群馬合同労組は韓国の闘いと連帯し、日本でもそのような闘いをめざして闘います。30年間勝利してきた国鉄闘争があるから必ず勝利できます。みなさん、群馬合同労組に入り、団結していっしょに闘いましょう!まずは相談を。詳しくはウェブで。
http://gungoroso.org

2017年、あけましておめでとうございます!」への15件のフィードバック

  1. 明けましておめでとうございます

    群馬合同労組に入ったがために娘が私鉄総連の組合員である榛名営業所ドライバーより、家族乗車証を見せた所、

    「どこの家の子だい?降りるときは無言で降りちゃダメだよ」との嫌がらせを受けてます、

    娘は療育手帳を所持していて、幼い頃より人前で声が出せないような子です、

    そろ事を毎日ドライブレコーダーをチェックしていて知っているにも関わらず、指導もすることなくとぼけている榛名営業所、所長満島はクズです

    このようなブラック上司、ブラック企業を倒すため断固として俺は闘います

    皆さんご支援よろしくお願いいたします

    • 明けましておめでとうございます。

      ひどい話しですねぇ

      しかしながら、私鉄総連群馬バス労組と会社との癒着は今に始まった事ではないでしょう。

      特に榛名営業所では、私鉄総連群馬バス労組の役員二人が、子分を従え我が物顔でのさばってます。

      同僚への嫌がらせ!遅刻や苦情の揉み消し!運行管理者の女子事務員の手を握りながらのセクハラ点呼!
      孤立するのが怖くて誰も何も言えません。

      当然、所長の指導なんて皆無です!

      前に退職した女子事務員も、所長の対応に呆れて辞めました。

      モラハラ、セクハラ、パワハラ何でもありのブラック企業!

      最悪です。

      • 素晴らしいコメント、ありがとうございます。 まったくもって、その通りでございます。 これらを打開するために二人で孤軍奮闘中です。 我らと共に闘いましょう❗

      • 労働者さんは随分と詳しいですね?孤立に怖れて何も言えないドライバーがいるんですか?たかだか会社内で孤立したとかころで地域社会で孤立する訳じゃないでしょうに、榛名営業所のバカ二人は地元住民であるドライバーを孤立させようとしてます、地元住民のネットワークの方が凄い事に気が付かず、自分の首をしめてるだけですね、人間にはは人と接するのがわずらわしい人種もいます、孤立させらても、かえって「ラッキーこれで何とも思ってないやつと喋らなくていいや」って図太い人種もいるんです、誰しもが孤立に怯えるとでも思ったら大間違えです、榛名営業所の徒党を組んで同僚をイジメる、その団結力を闘う方に向ければ良いのに

  2. 群馬合同労組、支援団体皆さんあけましておめでとう
    ございます。
    中央タクシー分会は会社と闘いだし1年半になりました。
    闘いだした半年は社長宇都宮司から労働組合を抜けなけれ
    ば解雇を臭わす電話。
    所長山本光男からの監禁しての恫喝パワハラ差別配車

    社長宇都宮司は所長山本光男と組合員3人にたいして
    徹底的に会社を辞めるように不当労働行為の攻撃をしてき
    ました。

    運行管理者篠原は会社の権力をつかい自分の好きな乗務員
    には8時間と短い配車をし嫌いな乗務員には16時間を超え
    る配車を毎日して1年たらずで8人辞めさせる攻撃を楽しん
    でいました。
    篠原は乗務員にトイレ掃除、事務所の掃除、窓拭き、ゴミ
    捨てを強制して乗務員を見下していました。
    入社後篠原がトイレ掃除、事務所の掃除、窓拭き、ゴミ捨
    てをしているところを1度も見たことはありません。
    篠原の考えでは配車を組むだけが仕事で乗務員をアゴで使
    うのが喜びなのです。

    このような不当労働行為、嫌がらせてをされても分会3人
    は群馬合同労組の仲間と団結して諦めず闘いました。

    会社の違法を暴き労働委員会申し立て、労働基準監労働基
    準監督署へ社長宇都宮司を告訴、残業代裁判も始まりました。
    団体交渉8回、抗議活動デモ4回、ストライキ3回、組合の
    怒りの攻撃が始まると長野本社乗務員は辞めるいっぽうで
    募集しても誰も入らなくなり、タクシー事業は40台から10台に減らし壊滅状態になったのです。
    長野では優良企業だと有名だった中央タクシー。
    実はブラック企業ブラック経営者だとわかったからです。
    人手不足の為に甲府営業所を3月に営業開始予定で群馬営
    業所は1年前は10人たらずだったのが今は23人まで増えました。
    今までは長時間労働させ残業代払わず働かせ放題をしてき
    たが組合員の力でそれができなくなり人材を確保さすまし
    た。

    今では所長山本光男、運行管理者篠原は恫喝パワハラ会社
    の権力が通じなくなり組合員の言いなりになりました。

    なぜ長野は募集しても入らないのか?
    群馬営業所は募集すると入るのか?
    それは闘う労働組合があるから安心して入れるからです。

    群馬合同労組のブログを見てコメントで入社しようか悩ん
    でいますと相談してくるかたには、組合員がいますから
    何かありましたらいつでも相談して下さいと清水委員長が
    言ってるからです。

    労働者は1人では会社に絶対に勝てません。
    生活破壊され解雇されるだけです。

    会社と闘うには半端な労働組合では太刀打ちできません。
    だから群馬合同労組のような本物の闘う労働組合が労働者
    には必要なのです。

    群馬バス労働組合私鉄総連、群馬バス丸山の交通ユニオン
    のような闘わない会社のいいなり腰ぬけ御用組合なんかに
    3400円払っても金の無駄です。
    委員長が組合費を私鉄総連にごまかして使い込みするなど
    とんでもないことだ。
    労働者が必死で働いた金を私利私欲の為に使うとは!
    こんな労働組合があるからブラック企業のやりたい放題に
    なるのです。

    会社を変えられないで何が労働組合だ!
    現場で力関係をひっくり返すのが労働組合だ!

    中央タクシー分会は1年半の闘いで会社を変えて力関係を完全
    にひっくり返しました。
    他の乗務員が組合員がいると安心して所長山本におかしい
    と意見をするようになりました。
    皆、おかしいことにはおかしいと言えるようになったのです。
    たとえ組合員にならなくても会社は間違っていることにき
    ずいたのは大きな一歩だと思います。
    皆が意見を言えるようになったのは組合員が現場の力関係
    を完全にひっくり返しているからなのです。

    今年は中央タクシー分会は宇都宮司を倒して完全勝利します。

    群馬バス乗務員皆さんも分会組合員が2人いますから安心して下さい。
    おかしいことにはおかしいといい立ち上がりましょう。
    群馬合同労組は1人の為に皆で考えて一緒に闘う労働組合
    です。
    恫喝、パワハラ、差別配車、休み確保、長時間労働、未払
    い賃金、賞与、必ず解決できます。

    連絡お待ちしてます。090-3498-1695柴崎

  3. 労働者さん素晴らしいコメントです。
    皆、孤立していじめられるから声を出せないのですよね。
    群馬合同労組は一人一人が強者です。
    安心して下さい。おかしことにはおかしいと言いましょう。
    御園、砂糖を倒せば群馬バスは変わります。
    一歩踏み出して共に闘いましょう。

  4. 最初にパワハラの相談を社長、人事部、顧問社労士にしたら、典型的なブラック企業の対応をされたので群馬労働組合に相談をして加入通知、その後、弁護士を通じて慰謝料請求と未払い賃金2年分を遅延による法廷金利をつけて請求した直後の9月過ぎからパワハラがひどくなり、自主退職するよ嫌がらせを受けてきた。汚いやり方と思ったのは、田部井が指示した業務をやらないなどの嘘を聞かされたと同僚からきいた。裁判起こす田部井が悪いような言いかたをしていたようである。例えば、顧客へ納品している材料一覧表を作成するよう指示され、他の業務の合間に行うよう努力していたが急な追加の業務指示が多く、なかなか進まないので勤務時間外にサービス残業で行うと申し出たが勤務時間内に行うよう言われ断られた。それでも何とか時間をつくりながら途中まで終了した作業を表にまとめて記録に残るメールに添付して経過報告をしているにも関わらず、田部井は全然指示した業務をやらないと言いっていたと聞いた。
    他には得意先の客先への直接訪問をするように言われたので、指示通りに窓口の客に訪問して相談した商談内容を報告をしたが、田部井は指示しても訪問をせず言う事を聞かないなどとサイボウズに事実と違う嘘書き込まれ、いかにも田部井が反抗的かと思わせるような書き込み方をされた。嘘であり事実と違うが、この嘘を信じていた社員も多く数名の社員からは、指示された事をしない田部井が悪いと言われ、その都度、事実が違うと説明して裁判を行う正当性を理解してもらった。客の在庫管理ミスで後から返品された商品に対して、皆の前で能力ないと言われたので、岩手県にある客の倉庫にある在庫数を、どのように管理すればよいか指示してくれと言っても何ら具体的な解決策も示さず、根拠もなく能力がない呼ばわりした部長である。

    このような会社、部長、社長に気に入られようとして追い出しに協力した社員のせいで、会社ぐるみのパワハラ行為と評価されるまでになり労働組合の介入、労働争議、未払い賃金裁判(田部井にとって勝利的な和解で解決)、パワハラ裁判などで、どれだけ損害がでたのか考えてほしい。

    協力した社員の証拠で使えるものは、すべて保存してある。

    労働組合が加入してくれたおかげで、ここまで頑張れた。
    デモ、ビラマキなどをした事に対して迷惑などという社員もいたが、裁判所に証拠もだせないような始末書の強要や減給などをするから、労働者はデモやビラマキなど、法律で認められた行為で抗議しているだけ。

    ブラック企業と思うなら辞めればとかいう奴がいるが、別に悪いことをしてなければ辞める理由がない。
    悪いのは権利を濫用して、やりたい放題のブラック企業。
    権利を濫用して、法律で決められた以上に搾取するブラック企業が法律を守れば良いだけ。

    ふざけんな。

    責任追及は、まだ終わらない。

  5. 今は絶版になっている本「ドキュメント 労働者!1967~1984 (ちくま文庫) 文庫 – 1989/3  鎌田 慧 (著) 」という本の中に、日産ディーゼルのパワハラで戦った3名の実話を読んだ。会社の労働法違反による社員の使い捨てに対して意見をいったら赤軍派のレッテをはられ、この3名(1名は、埼京ユニオンを立ち上げた嘉山將夫さん)は職場で孤立させられ、ひどいパワハラをうけながらも長年裁判で戦い勝利の判決を得た実話。
    この3名は、泣き寝入りをせずにパワハラをした管理職の自宅近辺にビラ撒きなどを数回したりして闘争をした結果、パワハラした管理職だけでなく、その奥さんもノイローゼになったそうである。恐らく、子供も学校で苛められたのではないのかと思う。金儲けに走りすぎて社員の人権や人命を無視して恨みを買ってもパワハラすればどうせ辞めるし、また社員を募集すれればいいぐらいにしか考えなかったのだろう。
    労働者を舐めたていた結果、反撃にでた3名の労働者がパワハラをした家族までもノイローゼに追い込んで勝利した実話だ。

    法律違反している会社が勝てるわけないのに馬鹿だね。
    早い段階で謝罪すれば、損害が少なくすんだのにと思う。

    エム・エス・ジーも弁護士介入直後社長と一度だけ弁護士ぬきで2人で話をしたときに、パワハラした本人の謝罪があれば、裁判はしない方向で考えますといって和解のチャンスを与えたが、上司が部下に謝罪すれば、上司の権威が落ちるよような事言われた。裁判でいずれ謝罪するか、謝罪しなければ多額の慰謝料を払うことになるのだから、他の社員に知れ渡る前の、早い段階で謝罪すれば解決していたのにね。かなり醜いパワハラで追い出そうとした結果、組合との闘いが激しくなり多大な損害がでている。
    中央タクシーは、謝罪せずに組合と激しい戦いを1年以上行った結果、辞める社員が多数、人が集まらない、信用がなくなる、宇都宮社長の家族も地元では居づらくなっているだろう。

    労働組合が介入したらビラ撒きやデモ、マスコミを利用して世間に悪事を暴露されたら、数名のパワハラをした管理職のせいで社員も家族も嫌な思いをするんだよ。
    (被害をうけた社員は、初めは話あいをしようと試みるが、会社が都合悪い話合いの内容だとパワハラなどで病気になるまで追い込んで黙らせようとするから、裁判、組合を介入させるしか自分を守る方法がない。裁判や組合を介入させたほうは自衛のための正当な行為で悪くない。そこまで追い込んだ会社が悪い)

    ブラック企業に労働組合が負けるはずがない。
    だから泣き寝入りせずに、群馬労働組合に相談してください。

    労働者の権利を主張しただけで、解雇や自主退職においこもうした社員も、同じ家族の生活を背負っている。

    ブラック経営者の家族は、地域、世間に悪事が知れ渡ると大変

    • 闘う労働組合が会社に入ったら会社は絶対に勝てません。
      労働組合、労働法を勉強しないと闘えない。
      宇都宮司は嫌がらせをした時点で負けです。
      団体交渉で不誠実な対応を改めなければ話になりません。
      それは群馬バスも同じです。

  6. 先日群馬合同労組群馬バス分会組合員に群馬バス交通ユニオン丸山がクレームをいれてきた。
    内容は柴崎さん(群馬合同労組柴崎)のせいでブログ、
    サイトが炎上して困っている。どうにかしてくれとの事でした。
    分会組合員は俺に言われてもわからないよ!
    直接柴崎さんに言ってくれと言ったそうです。
    すると丸山は怖くて言えるわけないだろうが!
    と困りながら去ったそうです。
    丸山のせいで交通ユニオンは闘わない腰ぬけ御用組合
    と言われているのだから精神的に追い込まれているようだ。
    今までは会社の犬となり乗務員の事を会社に報告してあたかも会社と闘ってるアピールして乗務員を騙していたくせに何を言ってるんだ!ふざけるな!
    会社が正社員にするとき弁護士と話をして自分だけ皆と違う給料体型を保証させたくせに!
    労働組合は仲間を増やして会社と闘うのが労働組合だ!
    仲間を増やさないのは会社と組んで自分だけよければいいからだろうが。
    丸山は会社の為に乗務員に群馬合同労組は危ない組合だ!
    入ったら2度と抜けられなくなる。あんな組合に入ったら
    終わりだと言っている。
    うちの組合とは趣旨が違うと言っている。
    それはその通りです。丸山は会社の御用組合で犬だ!
    群馬合同労組は本物の闘う労働組合だ!
    労働組合は会社が違法を改めなければストライキ、抗議行動、デモ、ビラ巻き、何度でも何年でもやります。
    動労千葉は30年やっている。
    私鉄総連群馬バス組合、交通ユニオン群馬バス丸山組合にはこの闘いはできないだろう!
    会社が弾圧しても無駄なのです。弾圧すればよけい闘いがひどくなるだけです。団体交渉で逃げても会社を絶対に逃がしません。
    分会組合員を無視しろとか会社の物を使うなとか簡単にやっているがそれがすでに不当労働行為だときずいていない。
    話になりませんね。
    弾圧しまくって中央タクシー宇都宮司はどうなりましたか?
    ブログみれば分かりますよね。
    弾圧したいならドンドンしなさい。受けてたちますよ。
    俺達に和解はない!パワハラ恫喝も通用しない!
    ブラック企業を撲滅して労働者が生活できる世の中を作るまで前進あるのみです。

    • 交通ユニオンの組合員が同僚である仲間を売り、自分だけ良い思いをしていると、組合員一人のせいで交通ユニオンは仲間を売る組合だと認識されますね、例えば大元の組合がしっかりしていたとしても組合員の行動一つで交通ユニオン、又は交通ユニオンの他の組合員もそう言う目で見られてしまいます、丸山さんは交通ユニオンの面汚しのクズですね

      • 分会長の言う通りです。 文句あるなら本人に直接に言ってもらいたい。 びびる必要ありません。同志柴崎さんは、話のわかる人です。 さて、何も専務の顔伺っている組合は必要ありません。 解散するべきですね❕ 我ら分会が叩きますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です