長時間労働・低賃金・安全無視のブラック企業 闘う労働組合つくってぶっとばそう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

20161111%e6%88%90%e7%94%b0%e7%a9%ba%e6%b8%af%e7%b5%84%e5%90%88%e3%83%93%e3%83%a9-1

 

20161111%e6%88%90%e7%94%b0%e7%a9%ba%e6%b8%af%e7%b5%84%e5%90%88%e3%83%93%e3%83%a9-2

 

長時間労働・低賃金・安全無視のブラック企業 闘う労働組合つくってぶっとばそう!

韓国労働者民衆と連帯してたち上がろう!

新自由主義の砦・成田空港の廃港へ

労働者農民の闘いで市東さんの農地を守ろう!

 

 

中央タクシーは組合つぶしをやめろ!

 

私たち群馬合同労働組合は、一人でも誰でも入れる労働組合として群馬でブラック企業と闘っています。中央タクシー株式会社は長野市に本社をおき、群馬県藤岡市に群馬営業所をおく、成田・羽田への空港送迎乗合タクシーを運行する会社です。毎日数十台の乗合タクシーが成田空港に乗り入れています。

基本給16万円、残業代が固定制で11万4600円。いくら働いてもこれ以上出ません。タイムカードも撤去し、時間管理を行っていません。結果、危険なドライバーの長時間労働、長時間拘束をエスカレートさせました。「これでは殺される。ドライバーの健康も利用客の安全も守れない」と一人が群馬合同労組に加入して闘いを開始しました。さらに二人が組合に加入しました。会社は、分会長を運転からはずし、仕事を与えない、鶴を折らせるなどの嫌がらせを行い、ほかの二人の組合員には毎月の手当を約8万円減額しています。この組合つぶしとの闘いは一年数ヶ月になります。

中央タクシー分会は3回のストライキ、労働委員会、裁判闘争を闘って、会社の組合つぶしを許さず、勝利を手にしようとしています。

 

電通の「過労自殺」は殺人

 

電通の新人女性社員・高橋まつりさんが過労とパワハラで自殺しました。3年前にも同様の「過労自殺」があり、4ヶ月前には長時間労働の是正勧告が労基署から出ていました。電通は確信犯のブラック企業です。中央タクシーも同じです。役所や規制の強化では問題は解決しません。労働者が職場の仲間と団結して闘うこと、そういう労働組合を打ち立てることが必要です。

 

パク・クネ大統領打倒の先頭に立つ韓国労働者の闘い

 

韓国のパク・クネ大統領を退陣に追い込む闘いは11月12日の民衆総決起でクライマックスを迎えようとしています。労働者を奴隷にする労働市場大改悪、セウォル号事件で多くの学生市民の命を奪った規制撤廃・新自由主義政策等に対する積もりに積もった怒りが爆発しようとしています。その先頭に労働組合・民主労総が立って、ストライキで、街頭で闘っています。

民主労総はそれに先立ち、11月6日東京・日比谷で開催された日本の「全国労働者総決起集会」に35人の訪日団を組織して参加しました。12日のソウルでの民衆総決起には動労千葉、三里塚・芝山連合空港反対同盟を先頭に、日本から数百人の訪韓団が韓国の労働者民衆とともにたち上がろうとしています。

 

トランプ勝利に、戦争と新自由主義に反対する労働者民衆の国際連帯を!

 

アメリカ大統領選挙ではトランプが勝利しました。新自由主義とグローバリズムによって、労働者が生きていけなくなった怒りが、既存の1パーセントの支配システムにノーを叩きつけたと言えます。しかし、トランプは、愛国主義と排外主義を旗印に、世界中で自分勝手な軍事政策を強行するでしょう。北朝鮮に対する先制核攻撃すらやりかねません。

戦争反対、新自由主義反対の労働者の国際的な団結が求められています。それは農民やすべての民衆との団結の核になるでしょう。

 

労働者・住民を犠牲にする成田空港廃港へ!

 

中央タクシー労働者を含めて成田空港は、空港労働者の長時間・低賃金・過酷な労働によって日夜動いています。そのほとんどが労働基準法も守られていない違法状態です。

また空港の存続を危ぶむ空港会社、政府・国土交通省は、成田空港の24時間化、第3滑走路建設を狙い、敷地内で不屈に営農を続ける市東孝雄さんの農地取り上げを行おうとしています。また周辺住民に約束をやぶって騒音と環境破壊を押しつけようとしています。市東さんは、不当な最高裁判決にも屈せず、身体を張って闘う決意を明らかにしています。周辺住民の怒りが反対同盟と結びつきはじめました。

三里塚闘争(成田空港反対闘争)は、今年50年を迎えました。政府の農民を虫けら扱いするやり方に、三里塚農民の怒りの実力闘争が闘い抜かれてきました。ベトナム戦争で日本から米軍の爆撃機が飛び立ち、民衆を虐殺する中で、軍事空港反対・戦争反対の抵抗の砦として、世界に三里塚の闘いは尊敬される闘いを続けてきました。

市東孝雄さん、萩原富夫さんを先頭に、三里塚闘争は新しい戦争反対・新自由主義反対の闘いの砦として輝いています。この闘いを、労働者のブラック企業をぶっとばす闘いと一つにして、空港廃港を実現しましょう!

私たち群馬合同労組・ちば合同労組・合同一般労働組合全国協議会は、空港で働く労働者のみなさん、利用者のみなさんとともに闘います!

kimg414201

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です