コロナウイルス問題で街頭宣伝


 群馬合同労組は本日3月1日、7名で高崎駅東口で街頭宣伝を行いました。

 準備も急ごしらえ、短い時間で人通りもとても少ない状態したが、用意した数百枚のビラはあっという間になくなりました。

 「多くの労働者が仕事や収入を失おうとしています。感染の不安の中で仕事を行っています。労働者が力をあわせて声をあげる以外に希望はありません。お気軽に組合に相談してください。」

 そう訴えながらビラをまいていると、かなりの人が「これはもらっておこう」という感じで手を伸ばして受け取っていきます。

 「がまんして働く」でも「やめる」でもなく、「職場を変える」…

 そういう選択肢があることを労働組合が証明する時です。みなさん、いっしょに声をあげましょう。

 お気軽にご相談ください。

相談・問合せは

電話 090-9016-0272

gungoroso@ybb.ne.jp

fax 027-0352-5760

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください