10・15ブラック企業ぶっとばそう!戦争絶対反対!高崎駅団結デモ★西口15時!

10・15ブラック企業ぶっとばそう!戦争絶対反対!高崎駅団結デモ★西口15時!

ブラック企業ぶっとばそう!

安倍も小池もぶっとばそう!

世界の労働者の闘いで戦争も原発もぶっとばそう!

★★★

残業時間月100時間、運輸建設は上限なし、残業代ゼロ。

テレワークという無規制労働に、副業当たり前。

こんな「働き方改革」もぶっとばそう!

 

 

群馬合同労組よびかけで、断固うって出ます!

13日に高崎駅西口のイオン・オーパが開店するのでかなりの人手が予想されています。

13時集合で街頭宣伝をやって、15時からデモ出発です。

真っ向から闘う労働組合の旗をかかげて呼びかけたい。

もちろん群馬バスに抗議と闘う意志をたたきつける。

結集をお願いします。

 

 

 

星野文昭絵画展に…4月14~18日、高崎シティギャラリー

無実で投獄42年。元高崎経済大学生、星野文昭さんが獄中で描いた絵画展を4月14日(金)~18日(火)(10時~18時)、高崎シティギャラリー・一階予備室で行います。

4月5日に実行委員会が開催され、たくさんの仲間が参加して、いろんな意見を出し合って、たくさんの人に星野さんの存在と絵を知ってもらおうと話し合いました。

その中でアメリカンインディアンムーヴメント(A.I.M)の故セーバー氏の遺作の展示や、同じ政治的えん罪で星野さんと同じくらい獄中で無実を訴え、闘っているレナード・ペルティエさんの資料も展示しよう、2月に亡くなった同じ高崎経済大生で元被告・奥深山幸男さんの俳句集や資料も展示しようなど、決まりました。

ぜひみなさん、足をお運びください。

 

 

3・30春闘勝利!動労連帯高崎スト支援・連帯!群馬バス解雇撤回!中央タクシー闘争勝利!団結デモ

明日!いっしょに声をあげよう!

3・30春闘勝利!動労連帯高崎スト支援・連帯!群馬バス解雇撤回!中央タクシー闘争勝利!団結デモ

★ブラック企業ぶっとばそう!
★動労連帯高崎(JR)のストライキ支持・連帯!国鉄闘争勝利!
★中央タクシーは組合つぶしやめろ!労働委員会勝利命令かちとったぞ!
★群馬バス分会長の不当解雇撤回!不払い残業代を支払え!
★(株)ホテル1C・杉山嘉章社長は労働委員会命令にしたがえ!
★栗原工業は、日給300円の賃上げ行え!
★月100時間の残業上限は過労死容認だ。建設・運輸の適用除外は制限なしだ。安倍の「働き方改革」許さないぞ!連合の合意を許すな!
★群馬合同労組に入ってともに闘おう!

2017年3月30日(水)19時
高崎駅東口1階東口南側高崎イーストタワー前集合~高崎市労使会館前~西口タカシマヤ前~西口ロータリー (解散)

 

韓国民衆ゼネストと連帯して 闘う労働組合をともに作ろう!

20161130%e7%b5%84%e5%90%88%e3%83%93%e3%83%a9-2-1

20161130%e7%b5%84%e5%90%88%e3%83%93%e3%83%a9-2

 

 

韓国民衆ゼネストと連帯して 闘う労働組合をともに作ろう!

 

本日韓国で大統領打倒へ民衆ゼネスト!

本日韓国ではパク・クネ大統領の退陣を迫る民衆ゼネストが行われています。労働組合がストライキに入り、大学生、商店や農民もともにストライキに入って、パク・クネ退陣を叫んでいます。
毎週末、100万人をこえるろうそく集会とデモが繰り返されてきました。これに押されて昨日、パク・クネは任期前の辞任を表明しましたが、全く反省のない居直りです。民主労総は30日を「ゼネストと市民不服従の日」として即時退陣を要求してゼネストを闘っています。
私たち群馬合同労働組合は、これと連帯して本日高崎でデモを行います。みなさん、デモに参加してください。

「生きさせろ!」の労働者民衆の怒り

韓国政府は、民主労総のゼネストを「政治目的の違法スト」と非難しています。それに対して民主労総は「不法大統領の命を受けて財閥の相談窓口の役割を果たした政府、政権に賄賂を捧げて自分の利益を得ていた資本集団が不法を云々する資格があるのか問いたい」と弾劾し、パク・クネ政権が労働条件を極度に悪化させたこと、派遣制・期間制(有期雇用)を拡大させ大多数の労働者を非正規職に追いやった責任を取れ、即時退陣せよと民衆ゼネストにたち上がっています。。

闘う労働組合を職場に取り戻そう

韓国の労働者が置かれている現実は、この日本と全く同じです。
藤岡市に営業所を置き成田・羽田への送迎乗合タクシーを運行する(株)中央タクシーでは、タイムカードがありません。仲間が群馬合同労組に入り追及すると就業規則を変えて居直っています。残業代を固定残業代で処理して、ただ働きを無制限に強制してきた会社です。
群馬バスでは、終点到着から次の始発までの時間は、「中休」といって、基本的に休憩時間として処理され、労働時間に計算されるのは半分だけです。基本給が安いので残業をしないと生活できません。拘束時間は過労死ラインの月80時間をこえます。
電通でもそうですが、労働基準法などの法律もあれば、労働基準監督署などの行政機関もあります。実際に「是正勧告」も繰り返し出していました。それでも殺されたのです。もはや労働者が命と生活のために団結して闘う以外に希望はないのです。

安倍政権の「働き方改革」ぶっとばそう!

いま安倍政権は、まるで労働者の味方でもあるかのように、「働き方改革」をかかげ、「長時間労働の是正」や「同一労働同一賃金」「最低賃金の引き上げ」と言っています。しかし、安倍がめざしているのは、日本を「世界で一番企業が活動しやすい国」にするということ。パク・クネよりももっとやるぞということです。そのために労働者の権利を奪い取り、労働時間規制も含めて、規制を撤廃する労働法制の抜本的改悪を進めようとしているのです。次は日本の労働者のゼネストで安倍を打倒しましょう!

労働者の闘う連帯で社会を変えよう!

電通の入ったばかりの女性社員が長時間労働とパワハラで自殺した問題。いったいどれだけの労働者が絶望し、病気になり、自殺に追いやられているのでしょうか?群馬合同労組にも長時間労働やパワハラで「うつ病」になって相談してくる仲間がたくさんいます。
今多くのマスメディアが長時間労働の問題を取り上げていますが、労働者が会社に対して、おかしいことはおかしいと言って、闘うことができるかどうかがすべてです。それ抜きにどんな改善策を作っても絶対に職場も社会も変わりません。
群馬合同労組・エムエスジー分会の仲間は、やはり上司のパワハラで「そううつ病」になりました。組合に入り、団体交渉をやり、ビラまきをやりました。孤立させられましたが、負けずに組合で会社と地域を取り囲むデモをやり抜きました。するとパワハラをやった上司が今度は「うつ病」になったそうです。ざまぁみろ、です。労働者には、団結には、力があるのです。
私たちは韓国の労働者民衆のゼネストを、日本の労働者が勇気をもらい、希望をもらって、ともに声をあげる日にしなければならないと思います。

群馬合同労働組合は一人でもOK!

問題は、闘う労働組合を取り戻すことです。国鉄分割・民営化から労働組合の魂が抜かれて、役に立たなくなってしまいました。しかし、国鉄解雇撤回を軸に国鉄闘争は30年の勝利の地平で韓国民主労総と団結する動労千葉労働運動を作り出しました。ここから日本でゼネストを切り開く闘いを始めましょう。
群馬合同労働組合は、一人でも加入できる労働組合です。ひとりで悩まないことです。まずは相談を。ともにがんばりましょう!

明日11月30日、断固たる韓国民衆ゼネストと連帯して高崎デモへ!

韓国・パククネ大統領が任期前の辞任を表明した。「、、、、私はこの席で私の決心を明らかにしたいと思います。 私は私の大統領職の任期短縮を含めた進退問題を国会の決定にお任せします。 与野党の政治圏で話し合って国政の空白を最小化し安定するように政権を移譲する方法を作ってくれば、その日程と法の日程によって大統領職から退きます。」=====

しかしそこには真摯な反省のひとかけらもない。こんな幕引きは許してはいけないと、明日11月30日は予定通り断固たる民衆ゼネストが行われる。

パククネ一人を止めさせればれば、この間深まった闇の世界に光がさすわけではない。闇を作る大元には財閥資本家がいて、パククネはその意を受け、労働法を廃棄し、労働者を再び職場の奴隷にする政策を実行した。労働者が,パククネと大元の財閥資本家の犯罪を裁かねばならない。===========
明日、11月30日、民主労総を中心に呼びかけられた「ゼネストー市民不服従の日」に、日本の労働者も行動をともにしよう。
そして安部政権と資本家団体によって深まる日本の職場の闇を晴らすために、群馬合同労組が呼びかける夜7時 高崎駅集合のデモに参加しよう。

名称 韓国「民衆ゼネスト」連帯!団結デモ
日時 11月30日(水)19時
場所 高崎駅東口 高崎イーストタワー南東集合
高崎市労使会館前を通って 西口ロータリーまでデモ

%e6%96%87%e6%9b%b8

245181_17329_5650

14991925_572974602897537_1055853279990471135_n

11月26日(土)19:30開演 松元ヒロ「政治を笑って笑って笑い倒そう!」

%e6%9d%be%e5%85%83%e3%83%92%e3%83%ad%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

11月26日(土)ベイシア文化ホール(小ホール) 19時開場 19時30分開演

ぜひとも、きいてください、見てください。

 

 

知る人ぞ知るスタンドアップコメディアン松元ヒロ

 

永六輔も立川談志も絶賛したそのライブを群馬前橋で見られます!

 

しかも格安で、高校生以下無料という大盤振る舞いです(^^)

 

できるだけ多くの方に見ていただくて、こんな企画にしました。

 

今の世の中なんか変⁉︎ と思ってる方は必見です!

 

笑って笑ってストレス解消。

時にはほろりとさせられて、

時には考えさせられて、

 

そしておなかがよじれるほど笑えます(^^)

 

お代は見てのおかえりだよ〜❣️

 

と言いたいくらいの満足度保証付きです。

 

みんなで政治を笑って笑って笑いたおそ〜!

 

お問い合わせは

群馬合同労組 清水まで 090-9016-0272

gungoroso@ybb.ne.jp

11月30日韓国「民衆ゼネスト」に連帯して、高崎でデモを!

245193_17354_4854 15027560_572974409564223_1712451088815461972_n

韓国ではパク・クネ大統領を打倒する全民衆の総決起が力強く闘われている。毎週のように100万人規模の集会とデモが繰り広げられている。社会の主人公は労働者民衆であることが証明されようとしている。

民衆総決起を引っ張ってきた全国民主労働組合総連盟(民主労総)は11月17日の中央執行委員会で、11月30日にパククネの即時退陣・パククネの政策廃棄を要求してゼネストに突入することを決定した。
そこでは、「国民の命令を拒否する不法な大統領を、国民の力で直接引き下ろすための民衆抗争の先頭に民主労総が立つ」と決意が語られ、11月30日を民衆とともに歩む「民衆ゼネストの日」とすることが提起された。民主労総のゼネストとともに、青年学生たちは連帯して同盟休校に、教授は同盟休講に決起し、農民は仕事を止めて、自営業者は一日閉店して、すべての市民がともに歩む「国民抵抗権行使の日」とし、パククネの即刻退陣を求める闘いとして決定的局面をつくり出すことが訴えられている。

 

群馬合同労組と同支援共闘会議もこの闘いに、日本・群馬から断固連帯したい。同じ日、11月30日(水)19時から、連帯のデモを高崎で行うことを決定した。
中央タクシー、群馬バス、エム・エス・ジー、ホテルワンシーン、ウベハウス東日本、伊勢崎のK工業、などなど、職場から闘い、ブラック企業を許さない力をつくりだしていく闘いと一つのものとして再び高崎でデモに出る。

すべての労働者・市民のみなさんに参加を呼びかけます!

 

名称 韓国「民衆ゼネスト」連帯!団結デモ

日時 11月30日(水)19時

場所 高崎駅東口 高崎イーストタワー南東集合

高崎市労使会館前を通って 西口ロータリーまでデモ

%e6%96%87%e6%9b%b8

11・6日比谷・全国労働者総決起集会へ!

11・6日比谷・全国労働者総決起集会へ!

11・6全国労働者総決起集会

11月6日(日)正午開会
集会後銀座をデモ行進
集会会場 東京・日比谷野外音楽堂
(日比谷公園内)
【呼びかけ】全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部/全国金属機械労働組合港合同/国鉄千葉動力車労働組合/
国鉄分割・民営化に反対し、1047名解雇撤回闘争を支援する国鉄闘争全国運動

 

 

ブラック企業ぶっとばそう!10・23中央タクシー分会スト 高崎駅西口デモ貫徹!

「ブラック企業ぶっとばせ!」とスト・デモ

10月23日、群馬合同労組は中央タクシー分会が24時間ストライキに突入、会社の圧倒してスト突入集会を貫徹し、午後から団結集会デモを40人でうちぬいた。ストライキなど見たことも聞いたこともない人が増えたが、闘う労働組合の団結とストライキ闘争は多くの労働者市民に強いインパクトを与えた。

電通の「過労自殺」は殺人

電通の新人女性社員・高橋さんの過労・パワハラ自殺に関して、自殺の4ヶ月前に労基署が長時間労働について電通に「是正勧告」を出していたことが明らかになった。また3年前にも若い男性社員が過労自殺と認定されていた。

電通の高橋さんの労災認定を行った三田労基署は発症前1ヶ月の残業時間が約105時間に達したと判断したが、会社に残った記録では協定の範囲内(70時間)ぎりぎりに収まっていたという。残業を残業と認めないやり方、改ざんや詐欺的な労務管理。さらにパワハラ。これは殺人ではないのか?

長時間労働の強制ゆるさない!

労働時間を、労働時間として認めない、管理しないというやり方が目につく。
空港送迎乗合タクシーを運行する中央タクシーでは、タイムカードがない。就業規則でも規定されていたが、組合が追及すると就業規則を変えてしまった。さらには空港で待機する時間を、勝手に休憩時間だと主張しはじめた。すべては残業代を固定残業代で処理して、不払い労働を強制してきたからである。
群馬バスでは、終点到着から始発までの時間は、「中休」といって、基本的に休憩時間だと団体交渉で言った。しかし無理があるので、半分に計算して労働時間に入れると言うのだ。そもそも遅れが出ても管理していないしその分を支払ってもいない。この半分に計算するやり方で36協定の月80時間ぎりぎりに調整する。実際には過労死水準の月80時間をこえている。労働組合が闘わない結果だと言わざるをえない。
ウベハウス東日本では、職人が例えば朝6時に出勤して、会社のトラックに分乗して2時間かけて県外の工事現場に行くとする。この時間、運転していなかった、携帯をいじくっていた、居眠りをしていた…と言って、労働時間ではないと言い張った。(現在残業代を争って裁判中)
労働時間を労働時間として認めない、管理しない、それによって、過労死や事故をおこすほどの過重労働を労働者に強制する。これに当然にもおかしいと疑問をもったり、声に出したりすると、いじめられたり、パワハラを受けたり、解雇されたりする。

闘う労働組合を職場に取り戻そう

こういう状況で、労働組合が、労働者の団結の砦として、存在意義を示すことができるか?群馬合同労組に相談に来る労働者は、労基署に行き、県の労働局に行き、連合などの他の大きな労働組合に相談に行き、弁護士や政治家に相談し、最後に群馬合同労組に来る人が多い。闘う労働組合は労働者の力を信じて、闘いで展望を開く。ストライキはそういう闘いだ。

安倍政権の「働き方改革」ぶっとばそう!

いま安倍政権は、まるで労働者の味方でもあるかのように、「働き方改革」をかかげ、「長時間労働の是正」や「同一労働同一賃金」「最低賃金の引き上げ」と言っている。しかし、安倍がめざしているのは、日本を「世界で一番企業が活動しやすい国」にするということ。そのために労働者の権利を奪い取り、労働時間規制も含めて、規制を撤廃する労働法制の抜本的改悪を進めようとしている。

韓国の労働者のゼネストと連帯し、11・6全国労働者総決起集会に参加しよう!

資本主義は何の希望も展望も労働者民衆に与えることができなくなった。未来は苦しくなる一方だと誰もが思っている。世界中で労働者民衆の怒りが、1パーセントの富の独占者・権力者に対する闘いとして爆発している。その先頭に、日本では報道されていない韓国の労働者階級のゼネラルストライキがある。鉄道労働者の1ヶ月近いストを先頭にあらゆる産別の労働者がストライキを闘い、ついにパク・クネ大統領を打倒しつつある。
日本でも、労働者の怒りの爆発は必ず始まる。電通の女性の過労・パワハラ自殺は現場の怒りの激しさを示している。
問題は、労働組合。国鉄分割・民営化から労働組合の魂が抜かれて、役に立たなくなった。しかし、国鉄解雇撤回を軸に国鉄闘争は30年の勝利の地平で労働組合の展望を示している。ここに団結したとき、群馬合同労組中央タクシー分会のようにストライキがよみがえる。
11・6全国労働者総決起集会に、すべてのみなさんが結集することをうったえます。

群馬合同労働組合は一人でもOK!

群馬合同労働組合は、一人でも加入できる労働組合。加入すれば会社に要求を出して、いっしょに団体交渉を行うことができます。労働者は一人では弱い。しかし組合の仲間と団結すれば、決して負けることはない。組合に入ろう。

201601028%e7%b5%84%e5%90%88%e3%83%93%e3%83%a9-2-1

201601028%e7%b5%84%e5%90%88%e3%83%93%e3%83%a9-2

10・23中央タクシー分会スト支援連帯 ブラック企業ぶっとばせ団結集会デモ 賛同と参加のお願い

1023中央タクシー分会スト支援連帯 ブラック企業ぶっとばせ団結集会デモ

賛同と参加のお願い

 

私たち群馬合同労働組合の中央タクシー分会3名の仲間は、昨年過酷で安全をないがしろにする会社に対して怒りの声をあげ、分会を結成して、闘いを開始しました。中央タクシー株式会社は長野市に本社をおき、成田・羽田への空港送迎便の乗合タクシーを運行、群馬営業所が藤岡市にあります。固定残業代制度によって、いくら働いても同じ賃金。乾いたぞうきんをしぼるかのように、労働を強化。規制をこえる長時間労働も、タコグラフや業務日報の改ざんを指示する始末。不満を言う労働者にはパワハラと嫌がらせの差別配車で追い込む…そんなブラック企業の現実が襲いかかってきました。

分会を結成した組合員に対して、会社は徹底した組合つぶしに出ています。分会長を運転からはずし仕事を与えない、ほかの二人に対しては賃金の8万円減額、これが1年以上続いています。さらに賞与の減額、今夏賞与は3人だけ不支給でした。

しかし組合も負けていません。度重なる団体交渉、法定速度順守で無理な運行計画を実力であらためさせる安全=順法闘争、ストライキ、長野本社への抗議行動、デモ、群馬県労働委員会への救済申し立て、裁判等で、ブラック企業を許さない闘いを全力で闘ってきました。

この9月21日、第6回団体交渉が開かれました。組合は、この夏の組合員に対する賞与不支給の根拠を示せ、車両の安全問題で説明をしろと要求を出していました。しかし会社は文書での回答も用意せず、組合員を挑発して怒らせておいて、こんな状況では回答できないと退席しました。あわよくば暴力事件をでっち上げ、組合員を解雇しようとする魂胆でした。

国鉄の分割・民営化以降、日本の労働者をめぐる状況は激変しました。派遣の自由化、非正規職化が、推し進められ、労働者の分断が進行しました。労働組合が団結して闘う状況が奪われていく中で、労働者、とりわけ青年・女性の非正規化と貧困、無権利化が激しく進みました。労働者を使い捨てにするブラック企業が幅をきかせるようになりました。安倍政権の「働き方改革」は、労働法制を解体して労働者をさらに低賃金と無権利におとしいれます。

もはや労働者は、団結と闘う労働組合を取り戻す以外に、未来の希望はありません。

私たち群馬合同労働組合は、一人でも加入できる地域合同一般労働組合として、2005年12月に結成しました。それから11年、この間、未組織の正規・非正規の労働者のさまざまな相談を受け、ともに闘ってきました。組合員はのべでいうと約90人。現在は約30人の組合員です。小さな組合ですが、この厳しい状況に対して、地域の闘う労働組合として、地域の団結の砦、希望の星になりたいと願います。

来る10月23日、「ブラック企業をぶっとばそう!」と中央タクシー分会はストライキに起ち上がります。これと団結して群馬合同労組と支援共闘会議は「10・23中央タクシー分会スト支援連帯 ブラック企業ぶっとばせ団結集会デモ」を開催します。みなさんの賛同と参加、「群馬合同労働組合支援共闘会議」への加入とカンパを心からお願いいたします。

 

20160921%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e3%82%bf%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%bc-2-1

 

2016年9月25日

群馬合同労働組合 執行委員長 清水彰二

群馬合同労働組合支援共闘会議

10%e3%83%bb23%e8%b3%9b%e5%90%8c%e7%94%a8%e7%b4%99

群馬合同労働組合支援共闘会議 会則

(1) 会の目的

私たちは、以下の目的にむかって活動します。
1 群馬合同労働組合の中央タクシー分会をはじめとする諸闘争の勝利のために、組合を支え、ともに闘う仲間の連帯共闘を拡大していく。
2 非正規織撤廃を掲げ、正規・非正規の分断を打ち破って、労働者の団結をつくるために、労組の共闘、労組の建設のためにたたかう。
3 労働組合こそが先頭に立って闘うべきであるとの理念のもと、戦争、原発、核、環境破壊、生活破壊、営農破壊など、新自由主義がもたらすあらゆる災厄に反対する民衆との支援連帯の関係を拡大する。

(2) 活動方針

1 支援・連帯共闘会議の呼びかけ人・賛同人、賛同組合・団体をさらに広げる。
2 群馬合同労働組合の諸分会の闘争(職場闘争、裁判・労働委員会闘争など)の支援、署名・カンパへの協力。
① 会費の徴収(年会費1,200円)
② ネットワークとしての群馬合同労働組合の諸闘争の情報の発信
③ 裁判所、労働委員会への個人・団体署名集め
④ 裁判・労働委員会の傍聴、諸機関への要請
3 必要に応じてニュースやビラ、資料等を発行し、会議や集会等を行い、支援連帯共闘を拡大する。
4 会議を定期的に行う。
5 支援・連帯共闘会議の連絡先を群馬県高崎市柴崎町60-2の群馬合同労働組合事務所におく。事務局は、代表呼びかけ人と群馬合同労働組合執行委員会とが協力して行う。事務局長をおき、会計・宣伝・諸事務等を担う。呼びかけ人・賛同団体に定期的に報告する。

10・23ブラック企業ぶっとばせ!生きさせろ!団結集会・デモに集まろう!

20160909%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e3%82%bf%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%93%e3%83%a9-1

 

20160909%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e3%82%bf%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%93%e3%83%a9-2

 

ブラック企業をぶっとばそう!

組合員への賞与なし、運転はずし、給料8万円カット…中央タクシーには安全も命も守れない!
10・23ブラック企業ぶっとばせ!生きさせろ!団結集会・デモに集まろう!

 

10・23ブラック企業ぶっとばせ!生きさせろ!団結集会&デモ
(群馬合同労組支援共闘会議結成集会)
10月23日(日)13時30分~集会
15時30分~デモ
集会会場 高崎市労使会館(高崎市東町
80-1)2階第3・4会議室
デモ 高崎市労使会館前~高崎駅西口
~労使会館前
主催 群馬合同労働組合(連絡先は裏面)
群馬合同労組支援共闘会議(準)

 

ブラック企業=中央タクシーに反撃!

ブラック企業・中央タクシー(本社長野市)との闘いはいよいよ組合の勝利の反転攻勢に入ろうとしている。
群馬合同労組は、8月26日、群馬から十数名で長野本社への抗議行動と長野市内デモに立ち上がった。ブラック企業・宇都宮司社長に対する弾劾は大きな共感を得た。
さらに運転業務はずし=仕事の取り上げ、手当・賞与減額・不支給を組合つぶしの不当労働行為だとして救済を求めた群馬県労働委員会は、いよいよ証人尋問が始まる。固定残業代の違法性を問う裁判も始まる。10月3日群馬県労働委員会での組合員の証人尋問、10・23集会・デモに集まろう!

 

一定額の手当で労働者を使い放題!?
固定残業代制度のもとで、労働者を違法に長時間労働させたい放題。タイムカードも置かず、就業規則も見せず、残業の根拠になる労使協定も違法な手続き、タコグラフも業務日報も改ざん、ついには運転業務中の突然死であわや大事故!という事態まで引き起こした。このままでは殺される!乗客の命も守れない!と3人の藤岡営業所のドライバーが群馬合同労組に加入して声をあげた。
以来1年3ヶ月。分会長は運転を降ろされ、仕事を与えられない日々が今も続く。他の二人は、毎月手当を8万円引き下げられた。今夏の一時金は組合員だけ支給されなかった。悔しかった。しかしついに打ち破る時がきたのだ。

 

軽井沢バス事故を繰り返させない!
労働組合の闘いは労働者と利用客の命を守る闘いでもある。ブラック企業は安全には金を使いたがらない。使用限度をこえた車の部品やタイヤを組合の粘り強い闘いで交換させてきた。安全運転=順法闘争で無理な運行計画を改善させてきた。闘いなくして安全なし!である。

 

中央タクシーのように闘おうと
次々と労働者がたち上がった!
重要なことは、地域の闘う労働組合の登場が次々と労働者の勇気ある決起につながっていることだ。群成舎(高崎市)、エムエスジー(太田市)、群馬バス(高崎市)をはじめブラック企業を許さない労働者の決起が続々と始まった。闘わなければ生きていけない!もうガマンの限界だ!群馬合同労組がある!仲間がいる!ともに闘おう!

 

労働者には力がある。闘う
労働組合を取り戻そう!
労働者には力がある。社会を動かしているのも、会社・資本家をもうけさせているのも労働者の力だ。会社・資本家は労働者なしにはやっていけないが、労働者は資本家なしでも、いや、ない方がやっていけるのだ。労働の中には、人間の共同性・可能性がつまっている。それが資本の利潤欲によって分断させられ、対立させられている。労働者の闘いと団結で豊かな社会は必ず実現できる。労働者の分断に手を貸す労働組合なんていらない。出発点はあなた一人の怒りだ。群馬合同労組は一人でも入れる。仲間になってともに闘いを始めよう。

 

労働者には国境も民族もない。
動労千葉のように闘おう!
日本には、世界に誇る動労千葉労働運動がある。日本を「もうけがすべて」の新自由主義に突き落とした中曽根康弘の国鉄分割民営化。これとストライキで闘い、40人の解雇者を出しながら、解雇撤回を軸に30年にわたって国鉄闘争の発展を切り開き、昨年最高裁で解雇の不当性を確定させた。今、JRに新たに採用を求めて闘っている。
世界中で、労働者は同じ攻撃を受け、同じ境遇におとしめられている。動労千葉のように闘おうと、世界の労働者の団結と連帯が拡大している。その先頭に韓国民主労総ソウル地域本部が立っている。
来る11月6日の東京日比谷の全国労働者総決起集会と12日の韓国ソウルでの労働者大会が、両者を中心に共同で世界の労働組合に呼びかけられた。みんなで集まろう!

 

傍聴に集まってください!

群馬県労働委員会
中央タクシー株式会社不当労働行為救済申立併合事件
10月3日(月)14時 証人尋問(組合員 柴崎・都丸・川谷内)
10月31日(月)14時 証人尋問(宇都宮司社長)
いずれも会場は群馬県庁26階審問室

割増賃金等請求裁判近日中に提訴