プロフィール

このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年12月4日「労働者が人間らしく生きられる世の中をつくるために闘う」と結成。

合同一般労働組合全国協議会を上部団体とする。群馬労働組合交流センターに加入。

加入金1000円、組合費月額1000円、闘争支援基金カンパ月額200円。

2015年は中央タクシーとM工業でストライキを闘った。中央タクシーでは「安全=順法闘争」(制限速度遵守、安全運転厳守闘争)で無理な運行計画を実力で改善させた。

現在、中央タクシー、群成舎、ホテルワンシーンを相手に群馬県労働委員会で会社の不当労働行為と闘い、司建設と解雇撤回闘争を闘う。2015年11月には韓国・民主労総と連帯し「民衆総決起闘争」の二人が代表参加。国際連帯にも力を入れる。

執行委員長・清水彰二、副委員長・須永貴男、書記長・川谷内政樹


群馬合同労働組合は、闘う労働組合。すべてはあなたの怒りから始まる。労働者を人間扱いしない会社、病気や自殺に追い込んで恥じない会社。職場で孤立しても、闘う労働組合に加われば、闘って勝利することができる。そこには正規・非正規の壁はなく、国境や民族の壁もない。闘いは自分を変え、仲間を変える。団結は拡大し、闘いは発展する。勇気を持って立ち上がろう。群馬合同労働組合はあなたとともに闘う仲間。30年にわたって解雇撤回をつらぬき勝利している国鉄闘争を闘い、全国・世界の闘う仲間と団結して、もうけがすべての資本主義社会を打ち倒し、労働者の社会を目指して闘う労働組合。組合費は月1,000円。正規・非正規問わず、一人でも加入できます。職場に会社言いなりの労働組合があっても大丈夫。まずは気軽にご相談を。秘密厳守。