群馬バスは組合員を差別するな!

このエントリーをはてなブックマークに追加

群馬バスに対して新たな要求書を提出しました。

すでにブログに書いたとおり、5月9日付で、群馬県労働委員会に対してM分会長の解雇を撤回するよう群馬県労働委員会に救済命令の申立をしました。

群馬バスは、O組合員に対して、休日労働をさせないようにして、賃金の減額を行なってきました。

しかもそれを組合が要求した休日の振替を明確にしろという要求を逆手にとって。

誤解の余地はありませんが、組合は多数の要求項目のひとつとして、この要求をしたのであって、賃金の減額は許さないということは、はっきりと会社に伝えています。これをあえて無視して、組合からの抗議も無視して、このO組合員への差別的な取扱いを行ってきました。

さらに会社とユニオンショップをむすぶ群馬バス労働組合の某役員は「会社に残りたければ、Oと話をするな」といってまわっているとのこと。とんでもないことです。

これまでどれだけの労働者がくやしい思いを胸に群馬バスを去って行ったことでしょう。

泣き寝入りは終わりです。

群馬合同労組は群馬バス分会の仲間と団結して、必ず勝利します。みなさん、ともにたち上がりましょう!

 

 

2017年5月23日

 

〒370-0073 高崎市緑町三丁目2番地3

株式会社群馬バス

代表取締役  大島義一郎 様

代理人 たかさき法律事務所 長井友之様・中島俊太朗様・飯野豪様

 

 

群馬合同労働組合

執行委員長  清水彰二

連絡先

〒370-0035 群馬県高崎市柴崎町60-2

TEL 090-9016-0272

FAX 027-352-5760

 

要 求 書

 

下記の通り要求しますので、5月中に日程を調整の上、早急に団体交渉を開催されたい。

 

 

Oに対して、休日勤務の減少、それにともなう賃金の減少が行われているので、即刻差別的な不利益取扱いをやめること。

 

2017年5月21日の勤務に関する榛名営業所配車表において、Oに対してのみ、「徒歩出勤又は6:45出勤」と指定がされた。ヒルクライムの車両規制と関連していることは理解しているが、Oのみに対して、特別にこのような指定がなされたことについて、謝罪すること。

 

以上

群馬バスは組合員を差別するな!」への2件のフィードバック

  1. 組合通告して半年がたちました。

    働いてる乗務員、皆会社はおか
    しい、私鉄総連群馬バス労組は
    おかしいと思いながらも何も出
    来ずに泣き寝入りしていた。

    声をあげれば委員長佐藤、交通
    ユニオン丸山が会社の犬となり
    御園生に報告し組織ぐるみで、
    いじめ、無視、恫喝、パワハラ
    差別配車ありとあらゆる手段で
    辞めさせてきた。

    そこで2人立ちあがり群馬バス分
    会組合を立ち上げた。

    M分会長、O副分会長です。

    M組合員は即解雇されO組合員
    は生活破壊される攻撃に毎日
    耐えている。

    私鉄総連群馬バス労組委員長
    佐藤は他の乗務員にOと話をす
    ると会社に居られなくなるぞ
    、無視しろと言い会社全体で
    いじめている。
    やってることがガキだな!
    幼稚すぎて恥ずかしくなるよ。

    今まで群馬バスと団体交渉2回
    したが組合要求に不誠実な対応
    で逃げるだけ。

    要求通り出すと不正がばれるか
    ら出せないのだろうけどな。

    出さないなら労働委員会で出さ
    せればいいだけ。
    地方裁判所で出させればいいだ
    け。
    出さなければ会社が不利になる
    だけだからね。

    御園生は群馬合同労組をなめて
    るね。
    私鉄総連、交通ユニオンみたい
    な闘わない労働組合とは違うの
    だよ。
    群馬合同労組は闘い始めたら完
    全勝利するまで闘いをやめない。

    頭のいい会社は団体交渉で要求
    を呑んで労資紛争はしない。
    紛争して会社がプラスになるこ
    とがないからです。

    高崎市から13億以上の補助金を
    毎年もらいその金はどこに消え
    ているのか?

    社長大島は社員旅行の時に酔っ
    た勢いで皆さんの給料さげたら
    貸しきりバス3台買えました。
    と言っていたらしい。
    毎月8万減額で乗務員の人数で
    計算したら1200万になる。
    貸切バス1台4000万、なんと
    ピッタリ計算があってしまった

    労働委員会、裁判で御園生は必
    ず和解を言ってくるだろうが、
    もう遅いよ!
    団体交渉では不誠実対応でバカ
    にして、M組合員を簡単に解雇
    して、O組合員には差別配車、
    生活破壊して絶対に許さない!

    こんなブラック企業なくなれば
    いいのだよ。
    ブラック企業がのさばっている
    おかげで労働者がどれだけ苦し
    んでいるのか!
    若い人は生活が安定できず結婚
    できない、遊ぶ金もない!
    子供を高校、大学に出せない。
    18になり車どころが教習所に
    通わせられない。

    労働者は労働力を売りその対価
    を貰い生活をするのです。

    ブラック企業はその対価を払わ
    ずタダ働きさせ、長時間拘束し
    て会社に声をあげれば解雇する。

    ふざけるんじゃない!
    労働者奴隷じゃないんだ!
    こんな群馬バスみたいなブラッ
    ク企業潰さなければ労働者に未
    来はない!

    中央タクシー分会は完全勝利し
    ても闘いは終わらない。

    群馬バス分会も完全勝利して
    分会組合員だけでも労働した
    賃金もらい違法な長時間拘束
    は許さない。
    御園生は働かせてやってると
    言うが乗務員が働かなければ
    会社は回らないのです。
    御園生みたいなヤツはいらない
    のです。
    必要ない人間です。

    ブラック企業は必ず潰す!
    前進あるのみ。

  2. 組合に入って半年が経ちました。 色々ありましたが、組合活動を楽しくやってます。 しかし、群馬バス本社と各営業所の門前抗議活動を前回出られませんでした。 次回に期待します。 さて、指定外休日を選らばせず公休にさせられています。申し出なければ公休です。そして、減額目的の不当労働行為です。許しがたいことです❗組合差別での生活破壊に終止符をうつため団体交渉を要請しました。
    ブラック企業群馬バスは、またギリギリまで引き延ばし作戦で不誠実な回答が出てくるでしょう。 我が分会では、前進あるのみです。皆様の応援をよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です