やられる前にやっつけよう~ある女性労働者の相談

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日労働相談から組合加入した非正規労働者30代女性のAさん。

以前の職場でもパワハラを受け、メンタルをやられてしまった。

今の職場は雇用契約を結んでまだ数ヶ月だが、すでに無責任体質とパワハラでガマンの限界。頭痛と動悸が激しくて、もう仕事が続けられない状態だと、群馬合同労組にSOSの労働相談。運良くその日のうちに会って話をすることができた。

組合は、いくつかの段階をつくって、無理のない形で、会社に改善を要求していけばいいと提案した。

  • 組合通告と要求書をとにかくつくる。
  • まず直接の上司に現場的に改善を要求する。(必要であれば組合の話もする)
  • 現場的に改善されないならば、正式に会社に要求書を送付する。

 

その日のうちに要求書の案をつくった。

要求内容はその都度、修正すればいいということで。

組合は、この時、次のような話をした。

  • 労働者をめぐる状況、とくに非正規労働者をめぐる状況は、ますます悪くなる。非正規の使い捨て、パワハラはますますひどくなる。
  • その原因は、労働者にあるのではない。国鉄分割民営化からはじまる新自由主義政策にある。
  • それは徹底的な「コスト削減」「もうけ優先」
  • それを支えるものは、国鉄分割民営化を画期とする国鉄労働運動解体と総評解散・連合スタート。
  • 労働者が現場から闘う労働組合を取り戻すこと、復権することが、カギをなす。
  • 群馬合同労組は、群馬における、闘う労働組合復権の唯一の砦である。
  • だから群馬合同労組に加入して、ともに闘おう。

Aさんは「よくわかりました」と言いました。

それから数日後、Aさんから以下のメールが届きました。

 

上司とはまだ話はしていません。

ただ、自分の気持ちや主張を上司にダイレクトに出すようにはなりました。話しをするのも嫌だと思ってましたが、とにかく自分から話しかけて、仕事上ミスがないように質問したり、疑問点はぶつけるようにしてます。

休みはとりやすい職場なので…できれば続けたい職場ではあります。。

 

パワハラというほど強い排斥があるわけではないので、少し様子を見てみようかと思っています。

何か変な動きがあったら、要求書に書くことが増えるだけと思って自分でもう少し踏ん張ってみます。

なので、少し様子見することにしました。不思議なもので団体交渉という手段もできると思うと、不思議と強い気持ちや自分が足を付いて立ったような気持ちで、やられてたまるか!と頭痛や動悸もなくなりましたし前向きな気持ちになっています。

 

とはいえ、またいつトラブルに巻き込まれるかわからないので、他の団体交渉などにも参加させてもらって、色々とお勉強させていただきたいです…また何か変化があった際は相談させていただきたいです。今後ともよろしくお願いいたします。

 

これはすばらしいことです。

ともすると、当該の労働者が弱くてついてこれない、と、労働組合が闘わない口実にされてしまいがちです。しかし、Aさんのこのメールは、労働運動にとって今必要なことは、ひとりひとりの人生かけた、決起に対して、闘うことの意味、勝利の展望をしっかり示すことだと教えています。自分の闘いの意味を、この30年におよぶ新自由主義との闘いの中に、しっかりと歴史的な意味のある闘いなのだと位置づけたとき、労働者は、打って変わって、戦闘的によみがえるのだということ。それこそが、もうひとつの世界を押し開く、力の源泉であるということです。

 

群馬合同労組はこのような闘いをどんどん広げていきたい。そして大事なことは、こういう闘いは、説得力をもって、どんどん拡大していくということです。

やられてしまってからでは反撃はむずかしい。精神的肉体的にやられてしまって、復職の選択肢もなくなってから、反撃するのはちょっとむずかしい。

やられる前にやっつけよう。

個人加盟の労働組合はその武器になる。職場に団結できる仲間がさしあたり見つからなくても、ここには強くてやさしい仲間がいる。

保険に入るつもりでもかまわない。ぜひ相談してほしい。

やられる前にやっつけよう~ある女性労働者の相談」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: やられる前にやっつけよう~ある女性労働者の相談 | 群馬合同労働組合 – you

  2. 旦那が死んじゃう助けて
    かるく毎月残業100時間超えてる
    家に居る時間、帰って来てから家出るまでの時間8時間無い
    かろうじて土曜やすんでるけど、毎週日曜日も出て、もちろん平日も残業タダ働き
    こんなに働いてるのに、お給料も平均22万程度
    お金が欲しいわけではないです
    せめて7時間はしっかり眠れる時間を確保出来る働き方して欲しい
    12時過ぎの帰宅もう去年から続いている
    おかしな働き方10年以上前から続いている

  3. 委員長にいいアドバイス!聞けます~24時間何時でも対応し 我々組合員にも見守られていて安心    
    自分も似ているような用件でいます! 頑張りましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です