CS工業(太田市)にパワハラの謝罪と補償を求める

30 11月 by gungoroso

CS工業(太田市)にパワハラの謝罪と補償を求める

 太田市龍舞町にあるCS工業株式会社は木材業・建設業・建築業などを手掛ける会社だ。3年前に不動産事業を新たに始めるからと、Bさんは社長に乞われて不動産事業部長として入社した。10年来の付き合いで、事業の方向性についても十分話し合って、お互いに納得済みのはずであった。

 ところが、昨年あたりから急に社長は、方向転換を決め、新しい監査役といっしょになって、Bさんに対して理不尽な対応を始める。

 最終的に、今年の8月末で、部長職解任の「降格処分」を行った。もちろん部長手当分の賃下げ。9月には外注にしていた事業部への配置転換に応じるか、退職勧奨に応じるかとBさんに迫った。

 Bさんは適応障害を発症して出勤できなくなった。

 Bさんは色々相談した最後に群馬合同労組に相談に訪れた。組合に加入してもらって、要求書を提出した。処分・賃下げの撤回、パワハラの謝罪と補償などである。

 これに対する回答書では、契約書を作らなかったことをいいことに、会社は理不尽を言いつのっている。

 近いうちに再度要求書を提出して団体交渉を行うことになる。

 その前に11月29日付で「申入書」を送付した。ひどい会社だ。

2021年11月29日

373-0806 群馬県太田市龍舞町2750-1

CS工業株式会社

代表取締役 笹川 勝人 様

代理人 弁護士 三角 俊文 様

申入書

2021年11月9日付の貴職「回答書」を受領しました。これに対する再度の要求書を近いうちに送付の予定です。

B組合員に関して、早急に対処していただきたく、下記の通り、申し入れます。

  • 未払いの賃金を早急に支払うこと。貴社は、借入金の返済に関して、Bが給与からの天引きの合意があると主張されますが、そのような同意はありません。貴社の給与未払いは労働基準法違反ですので、未払い分を早急にBの給与口座に振り込まれたい。
  • 貴社は、上記回答書において、Bが「令和3年9月20日以降、無断欠勤が認められ、また、同年10月1日以降も無断欠勤の状態が続いて」いると記載していますが、虚偽です。2021年9月30日に当労働組合清水彰二執行委員長ならびにBが貴社において、C監査役と面談して話し合った際に、「Bは当面休職する。有給休暇が残っているので使える日数分は有給休暇扱いとする。それで足りない分については傷病手当の申請をする。」との申請を行っている(録音あり)。またC監査役から、有給が何日残っているのか、調査確認の上連絡するとの回答があったが、連絡がない。手続きの不備は貴社の責任であり、謝罪のうえ、早急に未払いの給与の支払いをされたい。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください