中央タクシー分会川谷内分会長の運転業務への復帰を1年10ヶ月ぶりに実現!

このエントリーをはてなブックマークに追加

中央タクシー分会川谷内分会長の運転業務への復帰がついに実現した。実に1年10ヶ月、組合つぶしの運転業務はずしに、不屈に闘って、ついに勝ちとった。

職場闘争を基軸に労働委員会で中央タクシーの不当労働行為を徹底的に暴いて勝利命令をもぎ取った力で実現した。

中央タクシーの不当労働行為に完全勝利した。支援・応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました!

以下は、高崎駅西口金曜日行動によせられた川谷内分会長からのメッセージ。

 

本日、会社から乗務復帰という知らせを受けました。併せて先に出された給与減額の不当労働行為救済命令にも会社側は、従う旨の通知もありました。もう労働組合は勝てない時代。そう思い込み、万策尽きギリギリの状況の中で出会ったのが最大の労働運動である国鉄闘争が今なお闘いを継続している事実でした。「これならば勝てる」そうして群馬合同労働組合に加入したのが一昨年の6月でした。すぐに職場の仲間ができ、組合のみならずタカキンから繋がった地域の仲間と共に団結し勝利する事が出来ました。そして苦しかった時、全国の仲間の闘争現場に赴き共に声を上げ、逆に励まされました。その時良く耳にする言葉「闘いはこれからだ」でした。今回の完全勝利を皮切りに群馬で「闘う労働組合を蘇らせる」新たな勝負に向かいます。そして何よりもブレずに闘って来た分会の仲間に恵まれた事が勝利に繋がりました。

皆様、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です