中央タクシー労働委員会が減額分支払いの救済命令

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

速報

 

群馬県労働委員会は中央タクシーの不当労働行為事件について、本日3月27日救済命令書を郵送にて交付。中央タクシーに対して組合員の稼働手当および賞与の減額分の支払いを命じた。分会長の乗務はずしについては棄却。許せません。

 

しかし大きな勝利。群馬合同労組はさらに団結して闘う基盤を作りだした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です