群馬合同労組中央タクシー分会、24時間ストに突入!

このエントリーをはてなブックマークに追加

群馬合同労組中央タクシー分会、24時間ストに突入!

kimg3937

kimg3882

 

本日10月23日群馬合同労組中央タクシー分会は、午前8時30分からストライキに突入した。組合員に対する賞与不支給、もうけ優先安全軽視の経営方針、不誠実な団体交渉などに対する断固たる抗議だ。明日の8時30分まで24時間のストを貫徹する。8時から藤岡市にある中央タクシー群馬営業所前にてスト突入集会をおこなった。新たにできた群馬バス分会の2名も有給をとって参加。中央タクシー分会の3名を先頭に11名でスト突入にのぞむ。前回3月の春闘ストの時は、スト通告を受けるや管理者が事務所の鍵を閉めて逃げ出すという事態となり、組合は解放区と化した敷地内で堂々とスト突入集会を行った。さすがにこれはまずいと会社は判断したらしく、今日は組合が8時過ぎに当番の副所長にスト通告を行い、さらに敷地内でスト突入集会を開始するや、山本群馬営業所長がとんできて、敷地の外でやれと文句を言ってくる。いったん組合も敷地外の道路に移動して集会を再開。しかしその後も、山本所長は、車の出入りのじゃまだからあけろだとか、組合員の車を駐車場に止めるな、撮影で敷地に入るなとケチをつけてくる。これには分会の怒りが爆発する。組合員の車を叩く所長に分会組合員がくってかかる。すると山本所長は川谷内分会長を突き飛ばす。猛烈な抗議と弾劾を叩きつけるや、山本所長は川谷内分会長に対して「態度が悪いから乗せねぇよ」と口走る。組合に加入したとたんに会社は川谷内分会長を運転からはずし仕事を奪い、労働委員会で争い一年4ヶ月。こんなことを言うのか!?「そういう顔つきだからダメなんだよな」「性格もコロンと変わってる」「穏やかな川谷内さんがこうなった」と言いつのる。ふざけるな!何でこうなったんだ!徹底的な弾劾が続く。もうケチョンケチョン。困り果てた山本所長は、営業所の窓をあけ、FMラジオのスピーカーをこちらに向けて大音響で流しはじめる。組合員から苦笑がもれる。しばらくすると警察車両が次々と到着。「通行人からもめていると110番通報があった」と。これはブラック企業に対するスト通告、警察は介入するなと申し入れる。山本所長が出てきたので、会社が電話したのかと追及すると、いやしてない、疑うなら携帯の履歴を見せると言う。最後に全体で堂々とシュプレヒコールをあげてスト突入集会を終えた。
午後からは「中央タクシー分会スト支援連帯 ブラック企業ぶっとばせ団結集会デモ」。12時から高崎駅東口でビラまきと宣伝行動を行う。朝のスト突入集会の写真と記事をのせた「原発とめよう群馬 原発事故・現状だより」第254号ができあがり、街頭で配布される。

 

kimg3954

kimg3972
午後1時30分から高崎市労使会館にて集会開始。集会には約40人が参加。最初に朝のスト突入集会のビデオが上映される。たかさき・救現堂の仲間で群馬合同労組支援共闘会議共同代表の一人秋山太一さんが撮影してくれた。緊迫した状況が克明に伝わる。分会の仲間の怒りとともに。
集会では、ストに立った中央タクシー分会の3人の仲間、10月3日の群馬県労働委員会・組合員の証人尋問にもかけつけ、この日も参加してくれた動労千葉OB会長の永田雅章さん、仕事を抜け出して差し入れのパンをもってかけつけてくれた仲間、地域で地に足着けて行動してきた仲間、3回のスト・4回のデモ皆勤賞でビデオ撮影してくれている救現堂の秋山さん、3年間解雇撤回をともに闘ってきた組合員、ブラック企業によってうつ病を発症しながら闘っている若い組合員、一番新しい女性組合員、韓国との国際連帯の先頭に立つ須永副委員長の11・6の訴え、組合員の裁判をともに闘い、中央タクシーの残業代訴訟を準備してくれている吉野弁護士から発言をもらった。最後は韓国民主労総の闘いのビデオ映像を背景に清水委員長からの訴えと提起が行われた。どれもこの間の闘いがどれほど重要な前進と団結を生み出してきたのかを実感させるものだった。団結ガンバローを川谷内書記長の音頭で行い、デモに出る。
デモは高崎市労使会館からJRの高架をくぐり、西口をグルッと一周する。「ブラック企業を許さないぞ!」「ストで闘うぞ!」「闘う労働組合を取り戻そう!」「ともに闘おう!」と力一杯叫んだ。沿道でのビラの受け取りもよかった。まだまだ私たちの数は少ない。しかしともに団結して闘おうという呼びかけは必ず多くの労働者に届くはずだ。労働者は奴隷ではない。
すべてのみなさん、今こそ群馬合同労組とともに声をあげよう。団結しよう。私たちが団結すれば、団結を崩されなければ、必ず勝利する。11・6全国労働者総決起集会にともに結集しよう。

 

◎名 称 国鉄1047名解雇撤回! 闘う労働組合の全国ネットワークを!
東京―ソウル国際共同行動で戦争と労働法制解体攻撃に反撃を!
11・6全国労働者総決起集会

◎日 時 2016年11月6日(日)正午
◎場 所 東京・日比谷野外音楽堂
◎事務局 千葉市中央区要町2―8DC会館 ℡043(222)7207 FAX043(224)7197

 

pa230057

 

群馬合同労組中央タクシー分会、24時間ストに突入!」への2件のフィードバック

  1. 群馬合同労組の皆さん、昨日はお疲れ様でした

    ストライキに参加し群馬合同労組の仲間たちの凄まじい闘いぶり、スピリットを拝見し、初めての経験にとても良い勉強になりした

    今回の経験を自分たちの闘いにも生かして行きたいと思います

    また、ブラック企業と闘っている勇者である、我々を私鉄総連傘下の群馬バス労働組合の執行委員長とあろう方が「あいつら気違いだからなにするかわからない」と触れ回っています

    こうした言動を無くすためにも闘います

    今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします

    ときに、ブログを閲覧の皆様

    ブラック企業と日々、ま

  2. 我々、群馬バス分会も参加しました。 ストライキやデモ。 なるほど、よく勉強させてもらいました。 爽快で楽しいですね。 これに参加して、同志柴崎さんに微力ながら協力できたらと思いました。 川谷内さんが山本所長に突き飛ばされたときはドキドキしました。 来月6日、日比谷でお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です