10・23ブラック企業ぶっとばせ!生きさせろ!団結集会・デモに集まろう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

20160909%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e3%82%bf%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%93%e3%83%a9-1

 

20160909%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e3%82%bf%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%93%e3%83%a9-2

 

ブラック企業をぶっとばそう!

組合員への賞与なし、運転はずし、給料8万円カット…中央タクシーには安全も命も守れない!
10・23ブラック企業ぶっとばせ!生きさせろ!団結集会・デモに集まろう!

 

10・23ブラック企業ぶっとばせ!生きさせろ!団結集会&デモ
(群馬合同労組支援共闘会議結成集会)
10月23日(日)13時30分~集会
15時30分~デモ
集会会場 高崎市労使会館(高崎市東町
80-1)2階第3・4会議室
デモ 高崎市労使会館前~高崎駅西口
~労使会館前
主催 群馬合同労働組合(連絡先は裏面)
群馬合同労組支援共闘会議(準)

 

ブラック企業=中央タクシーに反撃!

ブラック企業・中央タクシー(本社長野市)との闘いはいよいよ組合の勝利の反転攻勢に入ろうとしている。
群馬合同労組は、8月26日、群馬から十数名で長野本社への抗議行動と長野市内デモに立ち上がった。ブラック企業・宇都宮司社長に対する弾劾は大きな共感を得た。
さらに運転業務はずし=仕事の取り上げ、手当・賞与減額・不支給を組合つぶしの不当労働行為だとして救済を求めた群馬県労働委員会は、いよいよ証人尋問が始まる。固定残業代の違法性を問う裁判も始まる。10月3日群馬県労働委員会での組合員の証人尋問、10・23集会・デモに集まろう!

 

一定額の手当で労働者を使い放題!?
固定残業代制度のもとで、労働者を違法に長時間労働させたい放題。タイムカードも置かず、就業規則も見せず、残業の根拠になる労使協定も違法な手続き、タコグラフも業務日報も改ざん、ついには運転業務中の突然死であわや大事故!という事態まで引き起こした。このままでは殺される!乗客の命も守れない!と3人の藤岡営業所のドライバーが群馬合同労組に加入して声をあげた。
以来1年3ヶ月。分会長は運転を降ろされ、仕事を与えられない日々が今も続く。他の二人は、毎月手当を8万円引き下げられた。今夏の一時金は組合員だけ支給されなかった。悔しかった。しかしついに打ち破る時がきたのだ。

 

軽井沢バス事故を繰り返させない!
労働組合の闘いは労働者と利用客の命を守る闘いでもある。ブラック企業は安全には金を使いたがらない。使用限度をこえた車の部品やタイヤを組合の粘り強い闘いで交換させてきた。安全運転=順法闘争で無理な運行計画を改善させてきた。闘いなくして安全なし!である。

 

中央タクシーのように闘おうと
次々と労働者がたち上がった!
重要なことは、地域の闘う労働組合の登場が次々と労働者の勇気ある決起につながっていることだ。群成舎(高崎市)、エムエスジー(太田市)、群馬バス(高崎市)をはじめブラック企業を許さない労働者の決起が続々と始まった。闘わなければ生きていけない!もうガマンの限界だ!群馬合同労組がある!仲間がいる!ともに闘おう!

 

労働者には力がある。闘う
労働組合を取り戻そう!
労働者には力がある。社会を動かしているのも、会社・資本家をもうけさせているのも労働者の力だ。会社・資本家は労働者なしにはやっていけないが、労働者は資本家なしでも、いや、ない方がやっていけるのだ。労働の中には、人間の共同性・可能性がつまっている。それが資本の利潤欲によって分断させられ、対立させられている。労働者の闘いと団結で豊かな社会は必ず実現できる。労働者の分断に手を貸す労働組合なんていらない。出発点はあなた一人の怒りだ。群馬合同労組は一人でも入れる。仲間になってともに闘いを始めよう。

 

労働者には国境も民族もない。
動労千葉のように闘おう!
日本には、世界に誇る動労千葉労働運動がある。日本を「もうけがすべて」の新自由主義に突き落とした中曽根康弘の国鉄分割民営化。これとストライキで闘い、40人の解雇者を出しながら、解雇撤回を軸に30年にわたって国鉄闘争の発展を切り開き、昨年最高裁で解雇の不当性を確定させた。今、JRに新たに採用を求めて闘っている。
世界中で、労働者は同じ攻撃を受け、同じ境遇におとしめられている。動労千葉のように闘おうと、世界の労働者の団結と連帯が拡大している。その先頭に韓国民主労総ソウル地域本部が立っている。
来る11月6日の東京日比谷の全国労働者総決起集会と12日の韓国ソウルでの労働者大会が、両者を中心に共同で世界の労働組合に呼びかけられた。みんなで集まろう!

 

傍聴に集まってください!

群馬県労働委員会
中央タクシー株式会社不当労働行為救済申立併合事件
10月3日(月)14時 証人尋問(組合員 柴崎・都丸・川谷内)
10月31日(月)14時 証人尋問(宇都宮司社長)
いずれも会場は群馬県庁26階審問室

割増賃金等請求裁判近日中に提訴

 

10・23ブラック企業ぶっとばせ!生きさせろ!団結集会・デモに集まろう!」への1件のフィードバック

  1. ブラック企業とブラック企業御用達組合は許さない。 群馬バス分会を立ち上げ、同士柴崎さんと共に闘います。 皆様もご協力お願いいたします。 群馬バス副分会長より。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です