「懲戒処分撤回!5・26エム・エス・ジー包囲行動・デモ」うちぬく!

このエントリーをはてなブックマークに追加

DSCF0991

5月26日、群馬合同労組は15人の組合員と仲間で、エム・エス・ジー(株)に対する「懲戒処分撤回!5・26エム・エス・ジー包囲行動・デモ」をうちぬいた。

当該のT組合員の、パワハラを開きなおり、追い出しにかかる会社への、「死ぬまで闘う!」との怒りの弾劾が、力関係をひっくり返している。31日は団体交渉。絶対に懲戒処分を許さない!

 

KIMG1814

 

DSCF0985

 

DSCF0992

 

 

KIMG1818

 

DSCF1002

「懲戒処分撤回!5・26エム・エス・ジー包囲行動・デモ」うちぬく!」への7件のフィードバック

  1. 本当に天気に恵まれた、門前デモ、行進が出来ました!
    社内から、動画撮影している おっさん!
    2階から、状況の報告をしている おばさん!
    あなた方は、会社側の人間として、闘争に参加する人間だと判断します。
    5月31日、団体交渉が開催されることが決定したとのこと。
    社長が言っていた、たくさんの社員の参加!
    期待してますよ!
    まさか、社長1名なんて事ないよね。
    徹底的に懲戒にかかわる、事実手続き、関係者についてヒヤリング追及して、真相を究明していく!

  2. デモ、ビラ撒きをする組合を迷惑、過激と言う人がいるが、パワハラ、権力で黙らせる会社の方が、過激で暴力的でないか。
    理由もなく殴られた人が唸っていたら、殴られた被害者に対して迷惑だから痛いと騒ぐなと言うか?

    パワハラで病気にされた事に対して、当たり前の要求として慰謝料請求をしたら表沙汰になるのを恐れて潰しにきた。
    それでも辞めずに裁判まで進んだら合理性のない始末書の強要、懲戒処分の発令、減給。
    このような事をする会社が過激で暴力的でないのか。
    民主的に話あいをしようと9月から交渉をしていたが、嘘、ねつ造の回答が多く常識的な解決は難しいとは思っていた。

    9月に弁護士抜きで社長と1回だけ話合った。
    そのときに社長から、考え直してほしいと言われたので、部長が吐いた暴言、パワハラを謝罪すれば裁判はしませんよと言ったら、社長はこう言った。
    「上司が部下に謝れば、部下はついてこなくなる。だから、部長に謝らせることはさせない」

    100歩譲って、私の能力などに問題があって、私の為を思って熱心になりすぎたという言い訳だとしても、
    「会社にいれなくなるぞ」「邪魔くさい」「お前がいると迷惑」「社長から、辞めさせても構わないと許可をとった」などの人格否定の暴言が許されるはずがない
    上司とか関係なく、人間として謝罪もできないのか。

    組合介入後、最近は嫌がらせも減ってきて、たまに優しくなったと感じるが、これ以上刺激をしたらやばいと思ってるだけだろう。

    相手が大人しいときは苛めをして、相手が強くなってくると態度を変える人間、嫌いなんだよね。

    捨て身覚悟で、追い込みます。

  3. 今回のコースは尾島町商店街が中心でしたたが、他のコースとして東京営業所、会社から国道と反対の南に進んだ先にある市営団地を通りすぎるコースも効果があると思います。

    減給理由として、上司以外にも2名の社員からの報告内容に基づいて減給したとの証拠を、会社の代理人弁護士を通じて出してきた。

    当然、詳しく説明をしてもらわないと始末書なんて書けるわないので、団体交渉に招待するメールを送ったが回答無し。
    会社が密告してき人の名前と証拠をだしたからには、密告していた2名は逃げずに団体交渉に参加してほしい。
    密告した内容に嘘がなければ、参加しても怖くないだろう。

    貴方が社長に報告した内容で、社長は懲戒処分の判断をしたのですよ。
    密告するなら、それなりに責任をもってほしい。

  4. 残業代裁判が始まってから会社が慌てて申請した労働委員会の斡旋を断り、その数週間後に世間相場よりもはるかに安い金銭解決の提案も断ったので(和解金が高くても断っていた)、本気でパワハラ裁判をすることに、やっと気が付いてくれたようだ。

    始末書を書く理由が何度も変わっている、法的な手順をとっていない、法的に認められている行為も理由にあるなど、合理性のない理由で始末書を何回もしつこく強要してくるのは、裁判に持ち込まれたときに、なんとしても証拠としてほしいだけだろう。
    そのような考えと不当労働行為が、労働争議を行う引き金になったのを理解しているのか。

    パワハラが原因で辞めて恨みのある人、会社に在籍している方で過去にパワハラを受けて恨みのある人は、一緒に近所の市営団地を通るコースのデモを定期的に行いませんか。
    辞めてしまった人でも群馬合同労働組合に入れば、自己退職に追い込んだ人と会社を相手に、合法的に戦えますよ。
    一生懸命応援します。
    パワハラ、差別などを受けて会社に抗議しても一人だと相手にされずに睨まれるだけだが、組合が応援してくれると力強いですよ。
    辞めるか、理不尽な事に我慢するしかない状況を変えましょう。

    悩んでいる方、会社の理不尽な事に意見を言いたい方は、組合に連絡ください。
    組合に相談したことは秘密厳守し、加入への強制もしませんので安心して相談してみて下さい。話を聞いてもらうだけでも、気分が楽になりますよ。

  5. 営業部長は、A級戦犯だが、
    まさか、同僚2名が具体的な詳細を作成していた、、、
    その2名が、報告した内容に嘘がなければ、問題ないが、
    それが歪曲された内容、でっち上げ、嘘なら、話は別だ!
    徹底的に追及し、Tさんの様に精神的に追い込む!
    団体交渉に是非参加したまえ!
    いずれにしろ、裁判まで行けば「証人尋問」で、徹底的に追及されるから、2名は職をなくすと思うけど。
    何故なら、会社は、2名を守ると思う。
    報告書は勝手に2名が作った!
    と言って、責任を押し付けて終了なんだよ!
    「ミイラ取りがミイラ」
    2名は寝れない夜を、毎日過ごすといいと思う。Tさんが味わった苦しみを味わえ!

  6. 会社に対して反旗を翻す社員の情報を密告していれば、社長には気に入られるという計算もあったのだろう。
    密告したメールを見せられたが、一人は自分に都合の良い部分しか報告してなかったね。
    もう一人も事実を曲解した内容を、社長に報告したみたいだ。

    密告するのは自由だが、会社に協力や貢献をしても、都合悪くなれば生き残るために会社は、今まで貢献したとか関係なく、簡単に裏切って責任を押し付けて追い出すのが会社の性質というのを、労働運動をしている人達は散々見てきたし気がついている。
    (すべての会社とはいいませんが、そのような会社が多いです。)

    今回のパワハラの事件でも、A部長、私、他の社員の事を考えれば、もっと早く謝罪、和解条件などの誠意ある対応をしていたはず。

    それが都合悪くなると手の平を返したように開き直り、被害者を権力とワハラで追い出しにかかってきた。

    ここまで来たら、金の問題でないことを伝えておく。

    デモを最初~最後まで見学して楽しんでた2名は、勤務時間中でなかったのか。
    警察が見守る安全なデモなのに、頼んでもいないのに管理職が2名も見学する必要性ある?

    この2名が事務所にいない間、事務所には課長職以上は誰もいない状態だったのでは?

    就業規則違反だぞ。
    始末書かかせろ。

    デモには女性も参加していたのだが、誰の許可を得て撮影をしていたのか?

    (肖像権の侵害は憲法13条)

  7. 31日の団交は、責任を取らずに逃げまくっているA部長が参加しなかったかので、予想通り都合悪いとA部長でないと分からないと逃げた。
    その誠意ない対応が和解を遠ざけ、対立を激化することに気が付いてない。

    このような誠意ない対応、未だに続く追い出し目的の攻撃を受けていれば、穏便には終わらせる気にならないよね。普通の感覚なら。

    このような誠意ない対応を続けるのなら、外からは見えなくい閉ざされた社内で行われている陰湿な行為が、少しずつ表沙汰になり世間の関心が高まっていく事だろう。
    その頃、裁判手続きをするかもしれない。

    おかしい事に手を挙げた社員を病気に追い込んで、さらに口封じ目的で辞めさせよとしてくる会社に対しての怒りが半端でないのは、団交の時に多くの組合員から吊るし上げにされて少しは分かってくれたのだろうか。

    労働者苛めをするブラック企業と本人に対しては、仲間が協力して容赦なく追い込むのが組合の団結力。
    労働組合は、お互いに全国の仲間と団結して戦う事もあるのを伝えておきます。

    A部長、次回の団体交渉参加をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です