外国人労働者・派遣労働者は相談を


 新型コロナウイルス感染拡大によって、雇止めされたり、休業を命じられて補償がされないといった、外国人労働者・派遣労働者・パートや嘱託などの非正規労働者からの相談が増えています。

 群馬合同労組に寄せられた相談は、組合に加入してもらい(非正規労働者の組合費は半額の500円)、会社に組合加入通告書をかねた要求書を会社に提出して、団体交渉を開いて文書で回答することを求めます。

 多くの場合、就業規則の周知や雇用契約書・労働条件通知書に問題があり、それも含めて、会社に責任を取ってもらいます。

 新型コロナ感染問題で、多くの工場が止まったり、店の営業が止まる中で、しわ寄せが不安定な労働者に押し付けられています。不安定な労働者こそ、補償がされるべきです。これは労働者の生存権の問題です。

 この間、多くの会社との交渉を行い、ほとんどが要求通りの解決を勝ち取っています。勇気を出して声をあげること、結びつくことが大切です。

 群馬合同労働組合は誰でも一人でも入ることができます。外国人でも、派遣や非正規でももちろん大丈夫。まずは相談を。

無料で、いつでも、受け付けます。

ただし、電話に出られない場合、すぐに返信をできない場合もあります。その時は、あらためてご連絡いただくようにお願いします。

電話 090-9016-0272

メール gungoroso@ybb.ne.jp

 また群馬合同労働組合は、上部団体の合同一般労働組合全国協議会、ならびに全国の合同一般労働組合の仲間と連携しながら、活動しています。労働相談特設サイト「労働相談ドットコム」にもアクセスをして下さい。お近くのユニオンがお力になってくれます。

労働相談ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください