中央タクシーとの第5回団体交渉(2016年4月17日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

藤岡市の中央タクシー株式会社(本社・長野市)群馬営業所で闘う群馬合同労組中央タクシー分会は、「手あき時間」を休憩時間にしてしまおうという会社の就業規則の改訂に異議を唱え、現在労働者代表選出の選挙を闘っている。その中で、4月17日(日)第5回団体交渉が開かれた。

群馬合同労組からは12名が出席、会社からは宇都宮司社長、河野総務部長、山本営業所長が出席。しかし社長のほかは、最後の総務部長の「時間になりましたので」の一言以外、聞かれても口をつぐんだ。

冒頭、社長が「だいぶ新しい方がお見えですので、お名前を聞かせてください」と言い出す。参加者に、どう見てもヤクザ?という感じの組合員がいたのが、気になったようだ。しょっぱなから組合員の怒りが大爆発。時間かせぎだ!不当労働行為だ!柴崎さんの8ヶ月続く8万円カット、差別的な配車に対する弾劾が叩きつけられる。分会員先頭に、机を叩きながら、大声で吠える。問題のこわもての兄ちゃんもれっきとした組合員。あっさりフルネームを名乗られ、社長はさんざんやり込められる。

1時間という会社の時間制限、文書での回答も用意しない、話をそらし、組合員を挑発して時間をかせいで、肝心なことは言わずに逃げ去るというのが、会社のいつもの卑怯なやり方だ。就業規則の改訂は、いくつか重要な問題があるが、会社のずさんな労働時間管理の問題に焦点を絞る。結果的に休憩時間問題につきた。少し長いが、重要な部分だけ、紹介する。これが中央タクシーの社長・宇都宮司だ。

 

 

清水(群馬合同労組書記長)  時間がないので休憩時間について聞きたい。すでにどういう扱いにしているんですか?

社長  休憩時間は「乗務員は運行と運行の間に発生するお客様から開放される手あき時間は、休憩時間として取り扱うものとする」…

清水  これ、会社が求人情報で出しているのを見ているんですけど。休憩時間300分ってなっているんですけど。これなに?どういう趣旨なんですか?これ藤岡のやつですよね?藤岡の営業所のやつですよね?空港便乗務員の募集。今年の3月ですよね。社長見てる?

社長  見てます。

清水  これ300分というのはどういうこと?説明してください。

社長  えーっと。月、だよね…5時間…

清水  月300分ということはないでしょ?1日ですよ。

川谷内 1日ですよ。

社長  あ、1日、はい。

清水  1日に300分って。だから説明してください。信じられないという顔してますけど。

社長  いやいや…

清水  説明してください

社長  最大ですね

清水  最大なの?

社長  最大というか、ひとつの目安…

清水  ひとつの目安?

社長  目安というか、所定…のなかですね…

清水  えっ?所定?

組合員A   5時間ということ?

清水  所定?所定?

社長  所定というか、まぁ、最大というかね…

清水  どっちなの?所定なの?最大なの?どっちなの?

社長  うん…

A   うん、じゃあねぇよ。うん、じゃあねぇよ。

組合員C   社長把握してないんじゃないの?大丈夫?

川谷内 所定と最大では話が変わってくるんだから。

清水  全然違うよ。

A   どっちどっち?

組合員B   どちらでしょうか?

A   さぁ考えてますねぇ

C   大丈夫?

B   社長どっちですか?これ

C   わかってる?

柴崎  誰がつくってるん?だいたい

清水  部長さん(総務部長)に聞いた方が早いんじゃない?

A   部長、どっち?

A   聞いてるんだよ!

社長  平均…変動する…

部長  はい

清水  ん?

社長  変動するね、だから時間外あり、月平均45時間というのと同じに…

清水  変動する?

A   なに言ってるかわかんねぇよ

清水  わかるようにもう一回。

社長  だから休憩時間というのは、手あき時間を含めますので、弊社では…

清水  さっき言った手あき時間ということね?

社長  そうそうそう。そういうものがありますのでね。ですから変動するわけですよね

清水  で?

社長  で?変動するっていうことですよ

清水  変動するって書けばいいじゃん。300分って書いてあるじゃん。なんで?

社長  表現、は、変更する必要があるかもしれない…

清水  これは間違いだっていうことね?

社長  間違えというか、間違えというか、正確に伝えるには表現をちょっと変える必要があるかもしれないですね

組合員D   だってこれ出てるんだよ?

清水  インターネットで出てるんだよ?

社長  それはあのー、面接のときに、しっかりそれを伝えます

清水  これ見て面接するんでしょ?

B  これ見て時間割いて面接行くんだから。交通費かけて。それ考えてよ

清水  直すということ?

社長  専門家とも相談して。

清水  相談して出したんじゃないの、これ?専門家と相談しないで出したの、これ?

社長  専門家も間違えますからね

清水  専門家と相談して出したんでしょ?

A   教えてください。どこの専門家ですか?

清水  社労士の名前教えてください。社労士がこれで出していいと言ったんでしょ?

 

…………

清水  その裏に乙6号証というのがあるでしょ?都丸さんの裁判で会社が出したやつ。9月分というので。そこの休憩時間というところを見てください。9月の1日、休憩時間3時間、1時間、6時間30分、4時間50分、3時間45分…これなんなんですか?

清水  これ誰が作ったの?

社長  これはだから手あき時間とかね、

A   誰がつくったの?

社長  誰が?

清水  うん

社長  会社が作ったんですよ

清水  会社のどの課の誰が?

清水  社長が作ったわけではないでしょ?

社長  違いますよ

清水  だから社長に言ってもわかんないところがあるわけでしょ?だから誰が作ったんですかって聞いてるわけ

A   部長、誰がつくったの?

社長  なんでですか?

清水  だってこれに対する責任ある回答を誰がしてくれるんですかって聞いているの

社長  私しますよ

清水  じゃあ答えてくださいよ。この休憩時間説明してください。休憩時間3時間、1時間、6時間30分、じゃあこのね、9月4日の6時間30分、休憩時間。

社長  だから、ようするに、例えば上里でね、待機している時間とか、

…   それ休憩ですか?

社長  休憩ですよ。

清水  あのね、ちょっと待ってよ。そんなこと会社はどこで決めたの?

社長  決めた?

清水  手あき時間が休憩時間だなんていつ決めたの?

社長  ず~っと昔からそうですよ

清水  えーっ!

A   間違いないですか?今の発言。

社長  そうですよ

川谷内 ずっと前から手あき時間は休憩時間ですか?

社長  そうですよ

川谷内 間違いないですね?

社長  はい

A   ファイナルアンサー?

社長  ええ

清水  そういう認識なのね?

社長  そうですよ

清水  そういう説明を入社時にみんなにしていますか?

社長  そういう説明?

清水  うん。していますか?

社長  そういう説明を具体的にしているかわからないけれども、少なくとも休憩時間、都丸さんのように明示に1時間ですよとかいうことも全く言っていないですからね。

清水  もう一回言ってくれる?説明していないということ?休憩時間については説明していないということ?

社長  いやいやいや。休憩時間はね…説明していない…説明していないというかおおよその流れは説明していますけれどね

清水  どういうふうに?

A   どういうふうに?だれが?いつ?どのタイミングで?

清水  おおよその流れで、手あき時間は休憩時間ですよって説明しているの?

社長  そういう言い方はしていないです

清水  していないでしょ?

社長  うん…

清水  どういうふうに説明しているの?休憩時間は?いままで休憩時間というのは、部長さん、どういうふうに書いてあったっけ?今までの休憩時間

社長  今までの休憩時間って…

清水  就業規則にあるでしょうが。休憩時間という規定が。社長今言えますか?

社長  ああ、就業のね

清水  うん

社長  1時間以上ね

清水  1時間以上…それは説明しているの?

社長  これは書いてあるでしょ…

A   説明してるかどうかって聞いている。

社長  説明はね、まぁ上里行って休んだりする時間とか、本社に帰って休む時間とかありますよって、だいたい空港まで行くときもあるし、ただうちの運行は不規則であるという、だから時間というのは流動的ですけど、そういう説明はしてますよ。

清水  流動的だという説明をしているわけね。

社長  そうそう

清水  じゃあ別にこれは今までもそうであったし、こんどの就業規則の改訂で何ら変更することは実質にあわせただけで今までと変更するものではないということ?

社長  そうです

A   ファイナルアンサー?

社長  はい

柴崎  ということは、この間自分山本所長に言ったんですが、チャート紙で動いている時間、要はハンドルを握っている時間ですね、それ以外は全部休憩だと、そう言うのであれば地図ももう調べないよって、そういうふうに言ったんですよ。それはそうでしょ?休憩だもん。休憩に仕事するわけにはいかないもん。だから所長に言ったわけよ、じゃあおれ地図調べないで行くけど、これ大変なことになるからね、まず行き到着できない、帰り、上里の…点で、お客さんどこの高速で降りますかとか、すべて聞くけどいいかなと。それはダメだよ、って言ってるん

川谷内 団交の時でもね、時間の空いたときに地図調べられるでしょって、社長答えてるじゃないですか、それ休憩時間でしょ?そんな指示できないじゃないですか?これ社長の発言ですよ

A   自分で言ったよね?覚えてるそれ。

社長  私走ってない時間がぜんぶ休憩時間とは言っていない。

柴崎  いやいや、就業規則そのようになっているでしょ?

…   さっき言ったじゃん

清水  だからさ

C   健忘症?

柴崎  そういうふうに改訂しようとしてるんでしょ?

社長  どっからそういうふうに言っているの?

柴崎  違うの?

清水  ちょっと待って。柴崎さん、ちょっと待ってくれる。時間がない。今言っていることは重要なことだから。

社長  しゃべり続けないんだったらしゃべんないで。全部言われて答えているんだから

柴崎  とめられればしゃべれないんだよ、こっちは!

社長  清水さんに止められているんじゃん

柴崎  おれの親分なんだからしょうがねぇんだよ。親分がしゃべるなと言われればしゃべれねぇんだよ!

社長  だから気の毒だがね。

柴崎  あと1時間でも取れよ。そんなこと言うんだったらよ。時間がねぇんだからよ!

清水  そうだよ。だから時間取ってくれよ。

柴崎  あと15分しかねぇじゃねぇか。じゃあ会社行ってやれ、会社行って!おれも行くんだからよ、どうせよ。ぎゃんぎゃんされるのがいやなんだろ?新人がいるんだよいま。営業所行こう、2階

清水  営業所でやろう

社長  今なんて言った?

柴崎  なんて言った?

清水  時間がないんだよ

社長  ぎゃあぎゃあさわがれるのがいやなんだろ?新人がいるから…どういう意味?

清水  いい。営業所でやろう

社長  聞き捨てならない

柴崎  8万カットしといてなに言ってやがるんだ!金払ってから物言えよ!

清水  まずくなるとね、やばくなるとね、こうやって挑発して時間稼ぎするから。今大事なこと聞いているんだから、ね。

清水  ちょっといい?黙って

都丸  大人になりきれてないんだから

清水  都丸さんも黙って。いいから。答えてはやく。

社長  困るんですよ。そうやって周りの人に迷惑かけられたら。

柴崎  なにがおれ迷惑かけているんだよ

清水  いいから。

社長  大きな声出して

柴崎  会社が間違っていること言ってなにが悪いんだよ。こっちはなにも間違ってねぇ

社長  間違っているから言っているんだろうが

柴崎  もう一回言ってみろ

社長  あ?

柴崎  あ?じゃねぇんだよ

…   あ?じゃねぇんだよ

社長  は、じゃねぇんだよ

清水  社長いいかげんしろ、こら!回答しろって言ってんだよ!

社長  こっちが…

清水  だから止めてるだろう

社長  止めてくださいよ

清水  止めているだろうが。だから答えろって言ってるんだよ、早く。

柴崎  清水親分がとめてるんだよ。おめぇが挑発するからだろうが

社長  そんな言われ方してこっちも黙ってられねぇよ、おい。さっきから言わせておけば!

…   やっちゃえやっちゃえこら

社長  やってやろうじゃねぇか

清水  おい、いいかげんにしろ

柴崎  やってみろや。個人的にはいくらでもけんかしてやるからかかってこい

清水  おい、団交を放棄するのか?社長

社長  どうせなにも出来ない

清水  団交放棄するのか?

柴崎  やってみろよ

社長  やってみろよ、ほら

組合員E   じゃあおれが

清水  まぁいい。やめてくれ。ちょっと向こうの挑発に乗らないでくれ。黙れ。シャラップ!ほらいい。社長、回答してくれ。回答しないから。休憩時間について、もう一回。ちゃんと回答してくれ。いい加減にしてくれ

………

清水  手あき時間と休憩時間と、労働時間の区別をどうしているんですか?運転してない時間の、どういうふうに区別しているの?

社長  うーん

川谷内 事業場外労働でしょ?それを会社側がどうやって管理しているの?区別しているの?そこを聞いているんですよ

清水  運転していない、ハンドル握ってない時間は全部休憩時間なの?

社長  いや違う。

清水  じゃあその区別どうするの?

社長  だから、基本的には

A   基本的にはじゃねぇよ

清水  いいから。静かにしてくれ。

川谷内 答えてもらわないと。重要なところですから。

清水  ごまかさないで。重要なところなんだから答えてください

…   (グチャグチャ)

清水  いいから早く回答しろって言ってんの!時間がないんだから。

社長  だから、基本的には、お客様に、いっしょにいる時間というのは、あれですよね、仕事をしているんじゃないですか?たとえばね、上里でね、時間をやすんでいる、たとえば、次の運行まで時間があると、でまぁ休んでいると、休憩時間ですよね、うん

A   どうやって管理してんの?

清水  まぁいい。黙ってて。それはじゃあお客がいないときは休憩時間?

社長  まぁそれは、ひとつの…まぁいるいないだけじゃないですけどね

清水  じゃああと何?

社長  ん?

A   ん?じゃねぇよ

清水  静かにしてくれ。ちゃんと回答させるから。

社長  例えば迎えに行っている時間とかね

清水  迎えに行っている時間は運転している時間だから当たり前じゃん

都丸  迎えに行っているって、どこに迎えに行っているの?

社長  たとえばおうちに迎えに

清水  そんなの当たり前でしょ?運転している時間だもん。

都丸  それが休憩時間?

清水  業務中だろうが。

都丸  それが休憩時間?

社長  いまね、お客がいるいないという部分をおっしゃったので

川谷内 ああ、回送中もね。

社長  お迎え中はお客様がいなくても、と、そういう意味ですよ

清水  はいはい

社長  運転しているという観点から、いまひとつの例をあげました

清水  だからね、説明してくれって言っているの。労働時間と休憩時間の境目を説明してくれって言っているの。運転している時間は労働時間です。あとお客様がいっしょにいる時間は労働時間です。

社長  運転している時間がすべて労働時間というわけではないでしょ?

清水  えっ?

都丸  運転している時間はぜんぶ労働時間じゃないんですか?

川谷内 じゃあ労働時間と休憩時間を会社はどうやって判断しているわけ?休憩時間が増えればその分労働時間が減るわけでしょ?

社長  そうですよね

川谷内 給与に関係することですよ。大事なことですよ。それを事業外労働ですから会社内で運行管理者なりがどうやって時間を計算しているんですか?計算して出しているじゃないですか。この表に。出しているデータについてどうやってこれを決めているのか?10分単位、5分単位でこれだしているでしょ?その根拠聞いているんですよ

社長  だから、今言ったように、お客様をお乗せしている、要はこれ、労働時間ですよね?

川谷内 は?だから。それじゃ計算できないでしょ?5分単位で計算しているんだから。他にいてですよ、おんなじ場所に横にいればいいですよ、いないわけですから。営業所なり、本社なり、離れたところにいるわけですから、成田だって300キロ、400キロ離れたりするでしょ、長野でも新潟でも。それを5分単位で計算しているわけじゃないですか。だからその根拠を教えてくださいって言っているんですよ。例えば運転時間であればタコグラフというのがありますよね?そうすればおよそ分単位でわかりますよ。時間。でもお客様の解放から離れている、そういう必ずしも運転時間だけではないって言っているんだから、当然それどうやって判断しているんですか?

社長  それは業務日報見ればわかりますよ

清水  日報で判断しているってこと?日報でぜんぶこれつくってるの?

社長  日報だけではないですけどね

清水  じゃああと何?

清水  だから誰が作ったのかって聞いているわけ。どうやって計算して、6時間30分という数字は、誰がどうやって計算したんですかって聞いているわけ。これ回答する義務があるでしょ?会社に。どうやって計算したの?私が答えるって言ったんだからね?

社長  うん…

清水  答えてください

社長  だから、お客様が乗っている時間は労働時間だし、お客様を迎えに行くのも労働時間だし、上里で運行前に休んでいるのは休憩時間ですよね、その間は休憩、ですよ

清水  おれが聞いているのはこれ業務日報を元に作ったんですかって聞いているの。それだけじゃないって言ったよね?あと何を元にしているんですかって聞いているの

社長  だからタコグラフもありますよね

清水  タコグラフ…業務日報とタコグラフを見て、誰が作ったの?

C   会社なのに言えないの?

清水  誰が作ったのか言って

社長  事務員さんに指示をして

清水  事務員さん?長野の?

社長  はい

清水  で、誰がこういうふうに作ってくださいって指導したの?

社長  それは上長ですね

清水  上長って誰?部長さん?

社長  そうですね

清水  じゃあ河野部長はどういうふうに事務員さんに指示をしたか、それは答えてくださいよ、部長さん

社長  それは…

清水  部長さんに聞いているの。いるんだからいいでしょうが。総務部長なんだから。

C   しゃべれないの?

清水  それでね、あとで訂正することがあれば、訂正すればいいでしょ?河野部長にしゃべらせてくださいよ

社長  だからいま言ったとおりですよ

清水  なんでさぁ。だからそれではわからないから聞いているわけ。

社長  私が説明したとおりですよ

清水  よくわかんない。タコグラフと業務日報?タコグラフと業務日報で。それで運転してない時間と

社長  乗っている時間は実車だし、労働時間だし、運行と運行の間は休憩時間です。

清水  あのこういうさ、休憩時間と労働時間の表ってみんな作っているの?部長部長?全員作っているの?

社長  いや、それはいいでしょ

清水  よくないよ。稼働手当どうやって支給してるの?稼働手当をどうやって支給しているの?

社長  うーん…

清水  労働時間とね、今度の就業規則で残業代出すって言ったでしょ?書いてあるでしょ?残業代出すってことになったでしょうが。稼働手当を超える分については払いますって就業規則で書いたでしょ?

川谷内 管理してなければ払えないじゃないですか?

清水  書いたでしょ?ねぇ?だからその計算どうやってやっているのって聞いているわけ。そのためには労働時間がいくらですよ、休憩時間がいくらですよって、全員計算しなかったら出ないじゃん。だからそれをやっているんですかって聞いているわけ

清水  やってんですか?

社長  ん?

清水  ん?じゃねぇよ。やってんですかって

社長  それは把握してます

清水  やってるかどうか答えてください

社長  把握してますよ

清水  だからやっているかやってないか答えろって言ってんの

社長  …

清水  こういう表を作っているの?全員の分?

社長  表は形式はわからないですけど

清水  全員やっている?

社長  形式はわからないけど

清水  全員作っている?

社長  日誌はありますよ

清水  日誌はありますよじゃない。計算してる?

社長  把握してますよ

清水  たとえば飛行機が遅れたとかね、運行計画が変更になることがあるじゃないですか?そういうのは反映されているの?

社長  それは見ていますからね

川谷内 じゃあね、勤務の実態からすると、空港で例えばね、迎えに行って、出発するまでに結構時間がありますよね?1時間とか1時間半。それも、それ、業務日報で把握できないんですよ。タコでも。わからないですよね?拘束されている時間。そういうのもね、これだと不正確。実態の勤務と。ここに書いてある休憩時間っていうの、かなりくるってくる。そういう認識もっていますので。

清水  休憩時間、それから、今日のあなたの運行で何時から何時までが休憩時間ですよって指示をしてます?

社長  何時から何時までが休憩時間という指示?

清水  うん

社長  そういうのはしていないですね

清水  していないよね。休憩時間は普通は何時から何時までって指定するでしょ?

社長  バスと違いますからね

清水  そういうやり方はしない?

社長  あのー、確かにね、仕事をやる方にとってはね、少し流動的というのはね、やりにくいかもしれないですよね。ただそれがお客様の利便性につながるんですよね?

清水  まぁいい

部長  時間になりましたので。

E  おめぇはさ、それしかいえねぇのかよ?

都丸  情けねぇよな

社長  おい、口を慎め

都丸  何が口を慎めだ。情けねぇから情けねぇって言ってるんじゃねぇか。情けねぇから。どこが悪いんだ?答えろって言っても答えねぇんだから。………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です